婚活3回目のデートが交際できるかの分岐点!3回目のデートのポイントを紹介!

対象:男女向け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:/公開日:2019年09月18日

婚活3回目のデートが交際できるかの分岐点!3回目のデートのポイントを紹介!

婚活レコメンド編集部
この記事の監修者
婚活レコメンド編集部
婚活アドバイザー

このページを見ているということは、1回目のデート2回目のデートが終わり、いよいよ本格的な交際に発展する分岐点となる3回目を迎えることができたということですね。
3回目のデートまでたどり着ければ、80%ぐらいの確率で相手と交際することができることでしょう。

しかし、油断は禁物です!逆を言えば交際できないという確率も20%残されています。
それは一体何が原因なのでしょうか。

この記事では、3回目のデートで失敗する原因と告白を上手くいかせるポイントをお伝えしていきます。
勝負となる3回目のデートを成功させたい方はぜひ参考にしてみてください。

3回目のデートが失敗する原因って何?

先ほど3回目のデートで交際できない確率が20%残されていると言いましたが、これは気の緩みや勇気のなさが原因になることが多いです。

3回目のデートともなってくると、デート時に緊張することはあまりなくなっていることでしょう。
より自然体で相手に接するようになり、素の自分を見せるようになってきます。 ですが、気が緩むと自分の欠点を相手にさらけ出してしまうことにもなりかねません。

また、デートをだらだらと続けていても交際に発展しません。
男女どちらかが交際するかどうかの意思表示をしないと、交際できないのです。
そういった場面では自分の勇気が試されます。

ここで勇気を出せないと、今までの努力も水の泡です。
ここからは3回目のデートが失敗する原因をいくつかご紹介します。
原因を確認して、3回目のデートを失敗しないようにしてください。

原因①:婚活3回目のデートで告白しない

告白は婚活3回目のデートで必ずしないといけないわけではありません。
しかし、一般的に3回目のデートで男女どちらかが告白するケースが多いことががマイナビウーマンのアンケート結果で明らかになってます。

Q.【男性に質問】何回目のデートで告白したいですか?
1位「3回目」……46.0%
2位「2回目」……19.6%
2位「5回目以上」……19.6%
4位「1回目」……12.0%
5位「4回目」……2.6%

Q. 【女性に質問】何回目のデートで告白されたいですか?
1位「3回目」……51.4%
2位「2回目」……25.2%
3位「5回目以上」……10.8%
4位「1回目」……9.0%
5位「4回目」……3.6%

参照元:社会人の告白タイミングは? 3回目のデートでも告白してこない男性心理|マイナビウーマン

恋愛なら交際まで時間をかけても良いですが、婚活の場合はデートや交際にあまり時間をかけることはありません。
最終的な目標は結婚で、デートや交際は過程だからです。

勇気がないからといって、交際するかどうかの判断をせずにただデートするのは相手にとって失礼。
必ず3回目のデートで告白するか、告白できなくても将来のことについて話すぐらいはしてください。

原因②:自分勝手になる

2回目のデートが終わったからといって、相手が好きになっているわけではありません。
良い人だと思われてはいるかもしれませんが、まだまだ結婚相手にふさわしいかどうか判断されている最中です。

そんな時に気の緩みから相手のことを考えずに自分勝手な行動をとれば、「自分勝手でわがままな人」という印象を与えてしまいます。
デートの最中は必ず相手のことを考えて行動するようにしてください。

原因③:結婚の具体的な話をする

婚活デートなので、相手と今後のことについて話したい気持ちはわかります。
相手の結婚観を探りたいと思う気持ちは誰でも一緒。

しかし、まだ交際に発展してもいないのにデートの最中にそのような深い話を聞き出そうとするのはご法度。

あまりに深い話を聞き出し過ぎると、「まだ交際もしてないのに、そんな話をするの?」と相手にドン引きされてしまいます。
深い話は交際に発展してからで構いません。

まずは相手と楽しく話せるか、相手と一緒にいて楽しいかに焦点を当てるようにしてください。

婚活3回目のデートのポイント

ここからは婚活3回目のデートのポイントをお伝えしていきます。
3回目のデートをする方は、これらのポイントを意識してみてください。

ポイント①:デートの誘い方

3回目のデートを誘う場合は、2回目のデートからあまり期間の空けすぎないようにしてください。
あまり期間を空けすぎると、「あまり興味がないのかな?」と相手の気持ちが離れてしまいます。

2回目のデートから1~2週間以内には次のデートの約束を取り付けるようにしましょう。
2回目のデートの終わり間際に次のデートの話をしておくこともオススメです。

ポイント②:デートプラン

婚活3回目のデートは丸1日デートがオススメです。
前回のデートよりも長時間一緒に過ごし、相手がどんな人か判断しましょう。

デートプランに関しては基本的に何でもいいのですが、ただ食事するなど普通のデートと変わらないものは変化がなくおもしろくありません。
そのため、少し変わったデートを計画してください。

普段お互いが行かない所に行ってみたり、やったことがないことを体験してみるのがオススメです。
そういうデートをすると、相手の素の部分を見ることができるというメリットもあります。

ポイント③:最後のデートスポットは静かな場所で

婚活3回目のデートで最後のデートスポットは必ず会話のできる静かな場所を選びましょう。
静かな場所というと、人が少ない公園・夜景スポット・静かなレストランなどがあります。

なぜなら、婚活3回目のデートで告白をしないといけないから。
うるさい場所だと告白するような雰囲気にならず、そのままデートが終わってしまうこともあります。

最後は必ず静かなデートスポットを選びましょう。

ポイント④:適度なスキンシップをとっておく

新緑の下ではしゃぐカップル

スキンシップをせずに相手に告白してしまう人がいますが、あまりオススメできません。
なぜなら、相手が異性と意識していないことがあるからです。
相手が異性と意識していないと「え?そういう関係だと思ってなかった…。」ということになり、告白が失敗してしまいます。

「婚活だからスキンシップしなくてもわかるでしょ?」と思う人もいるかもしれませんが、徐々に相手に異性として意識してもらうことに婚活は関係ありません。

また、好きな相手にスキンシップする勇気すらもてない人だと「頼りない人」と思われてしまう危険性があります。
ですので、必ず3回目のデートでは手をつなぐなどの軽いスキンシップをしましょう。

手を自然につなげるシチュエーションとしては、足場が悪い所を歩いたり、横断歩道を渡る時に自然に手を差し出すのがオススメ。
そのようなシチュエーションであれば、自然と手をつなげるはずです。

ポイント⑤:告白する

クリスマスにカップルデート

婚活3回目のデートが勝負デートとなるので、「この人と交際してみたい」と思ったらデートの最後には告白するようにしましょう。

「想っていれば伝わるはずだ。」だと考え、いつまでも告白しないと相手には気持ちが伝わりません。
必ず言葉にして、相手に告白してください。

告白のセリフはシンプルで構いません。
「結婚を前提に交際してください。」という単純なもので大丈夫です。

あまり凝ったやつを考えると相手に伝わりにくくなるので、シンプルに伝えましょう。

まとめ

婚活3回目のデートを失敗する原因と3回目のデートのポイントは理解していただけたでしょうか。
3回目のデートが交際できるかどうかの分岐点となるので、勇気を振り絞って自分の想いを伝えてください。

3回目のデートで交際を開始して、成婚に向けて進んでいきましょう!

婚活レコメンド編集部

本記事は婚活レコメンドを運営するつなぐマーケティング株式会社の編集部が企画・執筆を行っています。

シェア