実際の成婚率はもっと低い!結婚相談所の「成婚率」とは?

更新日:/公開日:2019年07月04日

結婚相談所の「成婚率」とは?成婚率が高い結婚相談所を見つけるポイント

松田謙太郎
この記事の監修者
松田謙太郎
婚活アドバイザー

結婚相談所を選ぶ際にみなさん参考にするのが「成婚率」です。

「高いお金を払っているのだから絶対に結婚したい」
「成婚率60%!本当に10人に6人は結婚できるの?本当ならぜひ入会したい!」

結婚相談所に入会するからには、できるだけ成婚率が高い結婚相談所を利用したいのは当然です。

しかし、結婚相談所がホームページなどで書いてある「成婚率50%以上」などの数字にはあまり根拠がありません。

なぜなら、成婚率には明確な定義がないからです。

結婚相談所が公表している成婚率の数字を鵜呑みにすると、結婚相談所選びに失敗してしまうことになります。

そうならないためにも、本記事では結婚相談所の成婚率についてお話していきます。
今回成婚率について理解してもらい、本当に成婚率の高い、しっかりとしたサポートのある結婚相談所に入会していただきたいと願います。

成婚率とは

まずは成婚率の定義と算出方法について解説していきます。

成婚率の定義

結婚相談所でよく出てくる「成婚」という言葉を正確に理解している人は、少ないのではないでしょうか?

ほとんどの人は成婚率を「結婚した確率(実際に婚姻届を出した率)」と思うことが多いようですが、実は違っていてミスリードなので注意してください。

多くの結婚相談所では、成婚を「結婚を前提にした交際相手が見つかったので、結婚相談所を退会すること」と定義します。

しかし、この定義はあくまでも一般論であり、結婚相談所によって定義が異なる場合があります。

結婚相談所によっては、「交際から一定期間経過した」「お互いの両親に挨拶した」「同棲を始めた」などを成婚の定義とする結婚相談所もあります。
つまり、

婚姻届を出した、婚約した、プロポーズした≠成婚

結婚しなくても彼氏彼女の関係になれば「成婚」とみなされる場合もあるのです。

成婚の定義が想像していたものと異なる場合があるので、結婚相談所に入会する際には成婚の定義を確認しておいてください。

成婚率の算出方法

成婚の定義が異なるように成婚率の算出方法も異なる場合があります。
業界内で統一された算出方法はありませんが、代表的な算出方法をいくつかご紹介しましょう。

成婚退会者数÷全退会者数

結婚相談所によって算出方法は異なります。
結婚相談所が提示している成婚率を鵜呑みにせず、自分で成婚率を算出してみることも重要です。

結婚相談所の本当の成婚率とは?

結婚相談所の成婚率の正しい数値を知っている人はほとんどいません。
結婚相談所の男女での平均成婚率は約8.3%といわれています。

この数字は経済産業省が平成18年に調査したデータの数字から算出することができます。

成婚に至る会員について

参照元:少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究-経済産業省

「当社の成婚率は10%もあります!」などと謳ってるところはないですよね。
40%だったり、50%だったり、結婚相談所が提示している成婚率と実際の統計データとはあまりにかけ離れています。

実際は入会した人の10%も成婚(結婚ではない!)できればいい方である。
この事実は、結婚相談所に入会したくなくなる人もいるかもしれませんが、結婚できる人が0%というわけではありません。
行動しなければ0%ですからね。

平均よりも成婚率が高い結婚相談所もあるので、そのような結婚相談所に入会できればご自身が成婚できる可能性も上がるはずです

成婚率が高すぎる結婚相談所は注意

結婚相談所によっては、平均よりも成婚率が高すぎる結婚相談所があります。

本当に成婚率が高いわけではなく、成婚率の算出方法が異なる場合が多いです。

例えば、10人が結婚相談所に入会しました。1年間活動をした結果、成婚退会が3人、一般退会が2人、活動中が5人となりました。

成婚退会は3人なので、成婚率が30%と考える人が多いかもしれません。

しかし、成婚率が高すぎる結婚相談所は算出方法が異なります。活動中の会員数は含まない場合が多いです。

そうなると、3人(成婚退会者数)÷5人(全退会者数)=0.6なので、成婚率が60%となります。

これが成婚率の高すぎる結婚相談所のカラクリです。そのため、成婚率が高すぎる結婚相談所には注意が必要なのです。
さすがに「成婚率50%以上」はその根拠を疑った方がいいです。

成婚率が高い結婚相談所を見つけるポイント

成婚率が高い結婚相談所を見つけるには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

成婚率は結婚相談所の対応体制やシステム、アドバイザーによって大きく変わる

成婚率はシステムやアドバイザー(仲人、コンシェルジュなどと呼ばれることもある)など様々な要素で大きく変わっていきます。

例えば、アドバイザーが自分に親身になって相手を探してくれる人だと成婚率が高くなりますが、あまりやる気がないアドバイザーが担当になると、それだけで成婚率は下がってしまいます。

また、仲人型の結婚相談所の場合は、初回面接(お見合い)の場所を自分でセッティングをする必要があまりないため、余分な労力を削ることができます。

しかし、データマッチング型の結婚相談所の場合は、初回面接までの段取りを自分で立てなければならず、デート場所なども自分でセッティングするなどの準備もしなければいけません。
交際についてスタッフに相談しても的確な回答を得にくいです。

自分の状況などに合ったシステムやアドバイザーがいる結婚相談所を選ぶことができれば、成婚率は上がります。

自分と合うアドバイザーがいる結婚相談所を利用する

先ほども述べましたが、結婚相談所の成婚率にはアドバイザーが大きく関わっています。

そのため、自分と相性がいいアドバイザーがいる結婚相談所を利用するようにしてください。

ホームページや資料などをチェックして、「仲人研修」やアドバイザーのプロフィールなどが書かれている結婚相談所だと良いアドバイザーが多い傾向にあります。

複数の結婚相談所に話を聞きに行き、実際のスタッフの話などを聞いてみてもいいでしょう。

また、結婚相談所の口コミサイトなどを使って評判を調べることも有効です。アドバイザーに対して良い口コミが多い結婚相談所を選ぶようにしましょう。

成婚率の高い結婚相談所ランキング

それでは、おすすめの結婚相談所ランキングをご紹介します。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

IBJメンバーズの最大の特徴は結婚相談所最大手IBJの直営店であることです。

約64,000名の会員の中から相手を探すことができるので、自分の理想とする相手に巡り合う可能性が高くなります。

また、アドバイザーからの紹介や、自分自身での検索に加えて、データマッチング、価値観マッチングやお見合いパーティーなど7つの出会いスタイルから相手を探すことができるので、相性や価値観が合う相手を探しやすいシステムになっています。

IBJメンバーズの口コミ・評判をみる

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェントは全国30店舗を展開する大手結婚相談所です。パートナーエージェントがウリにしているのは、圧倒的なサポート力

スマート婚活プログラムとマルチサポートシステムを使いながら、PDCAサイクルを構築し、1人の婚活者のために多くの人がチームとなって、婚活をサポートしてくれます。

さらにサービスに徹底的な自信を持っているからこそ、登録料の返金保証制度を実施しています。

そんな徹底的なサポートに公表があるパートナーエージェントの成婚率ですが、他社よりもかなり高いと言われています。

パートナーエージェントの口コミ・評判をみる

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

『ゼクシィ』といえば、結婚情報誌で有名ですよね。
その結婚情報誌を発刊しているリクルートが運営するのが、ゼクシィ縁結びエージェントです。

ゼクシィ縁結びエージェントの特徴としては、コネクトシップというものがあげられます。

コネクトシップとは提携している他社の結婚相談所や婚活サービスと会員データを共有し、お互いの会員を紹介し合える仕組みのことを言います。

他の結婚相談所グループの会員も見つけられるので、出会いの候補が多くなります。

もともとの会員のスペックも高いこともあり、ゼクシィ縁結びエージェントの平均成婚率も結婚相談所平均よりも高くなっています。

ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判をみる

まとめ|サポートがいい「成婚率」が高い本物の結婚相談所を選ぶのがカギ

結婚相談所の「成婚」の定義と成婚率についてお話ししてきました。

結婚相談所の成婚率は計算方法によってさまざまであり、成婚率と「結婚率」とは異なるので注意しましょう。結婚相談所の数字を鵜呑みにせず、自分自身でしっかりと成婚率を出してみることをおすすめします。

そして、その中で本当にサポートが期待できる結婚相談所に入会するようにしてくださいね。

監修者情報

松田謙太郎

松田謙太郎

1979年生まれ。元大手経済団体職員のフリーライター。
20代の時に結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティーなどありとあらゆる婚活をするも、途中でうつ病になり離脱。病気退職後、数年の療養後、「下から目線のダメ婚活」をテーマにライターとして復帰。「男性の底辺と女性の中間が売れ残る法則」など独自の理論で婚活サイトの評価を得る。その理論をもとに、自身の婚活を復活させ、見事2017年に結婚。大手婚活会社「エクシオ」の婚活セミナー講師などを務める。
現在、都内結婚相談所の非常勤仲人も兼務している。『婚活アドバイザー』資格保有。

婚活レコメンド編集部

本記事は婚活レコメンドを運営するつなぐマーケティング株式会社の編集部が企画・執筆を行っています。