これを読めば完璧!結婚相談所の流れを徹底解説

対象:男女向け

更新日:/公開日:2019年07月04日

これを読めば完璧!結婚相談所の流れを徹底解説

婚活レコメンド編集部
この記事の監修者
婚活レコメンド編集部
婚活アドバイザー

結婚相談所への入会はほとんどの人が初体験だと思います。

周囲に結婚相談所に入会したことがある人は少ないでしょうし、仮に入会しても恥ずかしさから入会のことを話す人はあまりいません。

そのため、結婚相談所に入会までの手順と入会後の活動の流れを知ることはまずできません。

しかし、結婚相談所の全体の流れを知っておいた方が効率的な婚活を行うことができ、時間とお金の節約になります。

そこで、今回は結婚相談所の入会までの手順と入会後の活動の流れをご紹介します。

しっかりとこの記事で結婚相談所の流れを理解して、スムーズな婚活を行っていきましょう。

結婚相談所の流れ9ステップ~無料カウンセリングから成婚まで~

結婚相談所は無料カウンセリングから成婚まで9ステップにわかれています。

ステップ①:無料カウンセリング

無料カウンセリング

まずは、結婚相談所を調べて気になる結婚相談所の情報を集めていきます。

集める際に重要なのは、無料カウンセリングがある結婚相談所を選ぶこと。
なぜなら、無料カウンセリングを受けることで自分と相性の良い結婚相談所か判断できるからです。

気になる結婚相談所をいくつかピックアップしたら、無料カウンセリングに行きましょう。

無料カウンセリングは入会ではありません。

無料カウンセリングでは結婚相談所の流れやシステムの使い方、料金などの説明を受けることができます。

魅力的に感じない場合は、その場で断ってもらっても大丈夫です。
無料カウンセリングだけに来る人も多いので、強引な引き留めや勧誘もありません。

ステップ②:入会手続き

運転免許証

自分が入会したいと思う結婚相談所が見つかったら、入会手続きを行います。

入会手続きは無料カウンセリングの後に行っても問題ありませんが、必要書類が揃っていない場合があります。

その後は後日入会手続きをしましょう。

入会手続きには必要な提出書類が存在します。

結婚相談所によって必要な書類は異なりますが、一般的に以下の書類が必要となります。

  1. 本人確認書類(免許証・パスポートなど)
  2. 独身証明(独身証明書・戸籍抄本など)
  3. 卒業証明書(大学卒業の人のみ)
  4. 収入証明書(主に男性)
  5. 資格証明書(資格取得者のみ)

書類をすべてそろえるまでにはある程度時間がかかるので、必要になりそうな書類は事前に準備しておくことをおすすめします。

ステップ③:写真撮影、プロフィール作成

写真

結婚相談所に入会すると、まず行うのが写真撮影とプロフィール作成です。

データマッチング型の場合だとプロフィールと顔写真をデータベースに登録する必要があります。

仲人型も相手に照会する場合にプロフィールと顔写真を見せる場合があるので、写真撮影とプロフィール作成を行います。

写真撮影はプロのカメラマンが撮影してくれるので、これといってすることはありません。
しかし、身だしなみが整っていないと良い写真がとれないので、普段から身だしなみには気を付けるようにしてください。

また、プロフィール作成は普段行わないので、意外と難しいものです。
事前に自分の特徴や性格、趣味などを紙などに書き出しておくと、スムーズにプロフィール作成を行うことができます。

基本的にカウンセラーと一緒にプロフィールを作成することが多いので、そこまで深く考える必要はありません。

ステップ④:お相手探し、マッチング

データマッチング型の結婚相談所の場合は、データベースなどで自分に合う相手を探していくことになります。

大手結婚相談所ならば自宅からデータベースを利用することもできるので、仕事終わりや休日に自分と相性が良さそうな相手を探しておきましょう。

相性が良い相手を何人かピックアップしたら、相手とマッチングするためにカウンセラーに連絡をとり、紹介してもらいます。

仲人型の結婚相談所の場合は、カウンセラーから何人かの候補者を紹介されます。
そこで気になる相手がいればカウンセラーにマッチングしてもらうように伝え、気になる相手がいなければ別の相手を紹介してもらうようにします。

そしてマッチングが成立したら、晴れてお見合いとなります。

ステップ⑤:お見合い

マッチングが成立したら、お見合いの日時を調整してお見合いとなります。

基本的には2人きりのお見合いとなり、待ち合わせ場所はホテルのラウンジなどです。
1時間ほどお茶をして、解散となります。

会った時に連絡先は交換せず、お見合い終了後にカウンセラーに結果を報告します。

お互いが「また会ってみたい」となった場合は仮交際が成立し、ここで初めて連絡先が交換できます。

ステップ⑥:仮交際

仮交際というのは、単純に言えば「恋人候補」といった感じです。

仮交際期間は複数交際ができるようになっており、新たなお見合いも可能。

普通なら倫理に反することですが、結婚相談所の場合は結婚前提なのでこのようなことも可能なのです。

仮交際期間で付き合う相手を1人に絞ったら、真剣交際となります。

ステップ⑦:真剣交際

真剣交際期間では相手との相性を確かめ、結婚相手にふさわしいかどうか判断する期間です。

真剣交際になると、他の相手とお見合いすることはできませんし、カウンセラーからの紹介もなくなります。

真剣交際には3か月などの期限が決められている場合が多いです。

真剣交際に発展した後数か月で結婚を決めて成婚退会する人が多いので、真剣交際の期限が決められています。

ステップ⑧:プロポーズ

真剣交際で「結婚したい」と感じたら、いよいよプロポーズします。

真剣交際期間中はカウンセラーが定期的に連絡してくれるので、そのようなタイミングでプロポーズについて相談することができます。

プロポーズは一生に1回しかないので、思い出に残るプロポーズができるように準備しておきましょう。

プロポーズは会って直接伝えるようにしてください。 メールやライン、電話などでプロポーズするのはご法度です。

ステップ⑨:成婚退会

プロポーズが成功したら、結婚相談所に婚約報告します。

婚約報告後は成婚退会となります。

この時に成婚料を支払うことになります。成婚料の相場は20~30万円程度。

成婚料を支払う必要が出てくるので、事前に料金をチェックして成婚料を準備しておいてください。

データマッチング型の結婚相談所の場合は成婚料がかからないことが多いので、成婚退会の手続きのみを行います。

入会から成婚までの平均期間

ここでは、結婚相談所入会から成婚までの平均期間をまとめてみました。

入会から交際までの平均期間

結婚相談所に入会してから交際までの平均期間は約104日(パートナーエージェント調査)といわれています。

約3ヶ月程度で交際相手が見つかる計算です。

もちろん良い相手がいれば、入会後1ヶ月で交際がスタートすることもありますし、仕事が忙しいなどの理由で婚活ができなかった場合はさらに長くなる場合があります。

交際から成婚までの平均期間

結婚相談所での交際平均期間は約3~6か月程度といわれています。
一般的な恋愛よりも非常に短い期間となりますが、結婚相談所での交際期間では平均的です。

あくまで結婚相談所での交際は結婚相手を探すために行うものです。
長期間交際を続けると結婚をやめてしまう可能性があるため、交際期間の目安を作っていく方が結婚までスムーズに進むことができます。

数か月も交際すれば相手との相性などもわかってくるはずです。
交際期間中も結婚相談所の月会費などは支払う必要があるため、交際期間を決めて相手を判断することでお金と時間の節約になります。

入会から成婚までの期間

入会から交際までが約3ヶ月、交際から成婚までが約3~6か月なので入会から成婚までの期間は6~9カ月ほどかかることになります。

多くの結婚相談所が「1年以内の成婚」を目標としているため、1年以内の成婚退会を目安にしておけばいいでしょう。

まとめ|結婚相談所の流れを事前に知っておくことが重要

結婚相談所の流れと入会から成婚までの期間を解説しました。

事前に結婚相談所の流れと期間を知っておけば、スムーズに婚活を進めることができます。

この記事で紹介した期間を意識して、素敵な相手を探していきましょう。

婚活レコメンド編集部

本記事は婚活レコメンドを運営するつなぐマーケティング株式会社の編集部が企画・執筆を行っています。

share