【200人にアンケート調査】本当に出会えるおすすめのマッチングアプリランキング

対象:男女向け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:/公開日:2019年06月06日

婚活サイト利用者200人に聞いた!本当に出会えるおすすめの婚活サイト

松田謙太郎
この記事の監修者
松田謙太郎
元大手経済団体職員のフリーライター。大手婚活会社「エクシオ」の婚活セミナー講師などを務める。現在、都内結婚相談所の非常勤仲人も兼務している。『婚活アドバイザー』資格保有。

職場や身近に異性との出会いがないとお悩みの方なら、一度はマッチングアプリの利用をしたことや、考えたことがあるのではないでしょうか。

異性との出会いに悩みを抱えている方はとても多いです。この記事は以下のような人におすすめです。

  • 「そろそろ結婚したいけど、職場に出会いがない」
  • 「婚活を始めたいけど、結婚相談所は料金が高くて躊躇してしまう」
  • 「平日は仕事が忙しくて婚活をしている時間がない」

リクルートブライダル総研の恋愛・結婚調査2019によると、全国の20~49歳の未婚男女2,400人にアンケートを行ったところ、恋人がいない人の割合は67.9%と約7割もの人が恋人がいないと回答していました。
また、恋人がいない人のうち、恋人が欲しいと答えた人は56.2%と、半数以上の方が出会いを求めているという結果も出ています。
参照元:恋愛・結婚調査2019-リクルートブライダル総研

昔は職場や身近な人のつながり以外で異性との出会いを求めるのであれば、お見合いや結婚相談所を利用する人も多かったと思います。

しかし、結婚相談所は料金がそこそこ高いですし、婚活に必死になってると思われるのがイヤだと考えて、行きたがらない女性もいます。

ネットが普及した現代では、マッチングアプリで気軽に出会いを求めることができますが、マッチングアプリの利用に不安を感じて、一歩が踏み出せないでいる方も多いかもしれません

  • 「マッチングアプリって出会い系と何が違うの?」
  • 「どうせサクラや業者が多いんでしょ」
  • 「マッチングアプリって危険な感じがする」
  • 「自信がないからどうせマッチングできない」

マッチングアプリは出会い系サイトや恋活アプリとは異なり、真剣に交際相手や結婚相手を探すツールです。

しかし、ちゃんと自分に合ったマッチングアプリを見極めるためには利用者のリアルな感想・口コミを知ることが重要なのです。

マッチングアプリの特徴を理解した上で、自分に合ったサイトを選ぶほうが成功率は高まります。

婚活レコメンド編集長
編集長
この記事では、大手マッチングアプリ利用者200人を対象にアンケートを実施し、どのマッチングアプリが一番利用されているのか、本当に出会えたかなど、リアルな感想を聞き本当に出会えるおすすめのマッチングアプリをご紹介したいと思います。

【アンケート調査について】
中立性・客観性を確保するため、クラウドソーシングサービスにてマッチングアプリ利用経験のある20代~50代の男女合わせて約200名(男性41.2%:女性58.8%)に対して、選択式6問と口コミ・感想1問のアンケートを行いました。

この記事でわかること

マッチングアプリの実態アンケート調査結果

マッチングアプリ利用者は実際にどれぐらい出会うことができ、どのサイトが一番良かったのでしょうか。
さっそく、アンケート結果を見ていきましょう。

マッチングアプリ利用者の6割以上が出会えていると回答

マッチングアプリで実際に出会えましたか

マッチングアプリで「1人と会えた・複数人と会えた」と回答した人は全体の64.8%にのぼり、その中で「交際した」と回答した人はなんと54.9%という結果になりました。
つまり、利用者の3人に2人がマッチングアプリからリアルに出会って、そのうち1人、つまりマッチングアプリ利用者の2人に1人は交際に至っているという計算になります。

また、マッチングアプリを5段階で評価してもらったところ、「まぁまぁ悪かった・悪かった」とネガティブな評価は16.5%と、利用者の8割以上がマッチングアプリを利用して悪くない・もしくはポジティブな評価という結果でした。

ネガティブな評価だった方の感想を聞くと、「怖くなったので止めてしまった」「気持ち悪い人がいた」「会ったがビジネスや勧誘目的だった」「結局出会えなかった」などの声が多数ありました。

女性
20代女性

こういうもので彼氏ができればなと思ってやりましたが、やっぱりネットで出会うのは怖くてすぐにやめてしまいました。

男性40代男性

ネットで調べたらサクラや勧誘目的の人はいないとあったので試しに利用してみましたが、実際に条件に合う女性と知り合えましたが、実際に会ったネットワークビジネスへの誘いでした。正直がっかりしました。

女性30代女性

変な言動をしてくる方がいて気持ち悪かったです。婚活アプリは誰かと一緒に会わないと危ないです。

マッチングアプリに対するイメージは昔に比べて良くなりつつありますが、いまだに悪質な出会い系サイトは多く残っていますので、決してすぐに登録をせず、まずは自分で調べてみることも必要です。

利用度が高い&出会える確率の高いマッチングアプリは?

利用率の高いマッチングアプリ

アンケートで、大手11社のマッチングアプリの中から利用したことのあるサイトを1つ選んでもらったところ、最も利用されているマッチングアプリは30.8%でペアーズ(Pairs)でした!
ペアーズ(Pairs)は20代~30代に、最も人気の高いマッチングアプリになります。
その他TOP5は以下のようになりました。

  • 利用率の高いマッチングアプリランキング
  • 第1位:ペアーズ(Pairs)(30.8%)
  • 第2位:ゼクシィ縁結び(22.0%)
  • 第3位:Omiai(11.0%)
  • 第4位:マッチドットコム(8.8%)
  • 第5位:Yahooパートナーズ(7.7%)

出会える確率の高いマッチングアプリ

また、利用率の高い上記5サイトの中で、実際に出会えた確率の高い順でみると、マッチドットコムが68.8%で最も出会えるマッチングアプリに選ばれました!
その他のサイトもゼクシィ縁結び、ペアーズ(Pairs)、Omiaiが60%超えとなっており、接戦でした。

  • 実際に会える確率の高いマッチングアプリランキング
  • 第1位:マッチドットコム(68.8%)
  • 第2位:ゼクシィ縁結び(67.5%)
  • 第3位:ペアーズ(Pairs)(64.3%)
  • 第4位:Omiai(60.0%)
  • 第5位:Yahooパートナーズ(50.0%)

サイトによって特徴やユーザー層の違いは多少ありますが、出会いの機会を増やしたい人は複数サイトを使ってみてもよいかと思います。

利用者がおすすめするマッチングアプリランキング

まずは最初に各サイトの「会員数、男女比、年齢層」は確認しておいたほうがよいでしょう。
次の章で「マッチングアプリを選ぶときに重視したいポイント」を解説をしています。

マッチングアプリの基本情報で比較する

サイト名 会員数 男女比 年齢層 運営会社 詳細
ペアーズ
(Pairs)
1000万人 6:4 男20~40歳
女20~40歳
株式会社エウレカ 詳細を見る
Omiai 250万人 6:4 男20~40歳
女20~40歳
株式会社ネットマーケティング 詳細を見る
ゼクシィ縁結び 85万人 5:5 男30~45歳
女25~40歳
株式会社リクルートゼクシィなび 詳細を見る
ブライダルネット 60万人 4:6 男25~45歳
女25~40歳
株式会社IBJ 詳細を見る
マッチドットコム 190万人 6:4 男25~40歳
女20~35歳
マッチ・ドットコム ジャパン株式会社 詳細を見る
with
(ウィズ)
100万人 6:4 男25~35歳
女20~35歳
株式会社イグニス/株式会社アイビー 詳細を見る
youbride
(ユーブライド)
170万人 7:3 男25~40歳
女20~40歳
株式会社Diverse 詳細を見る
マリッシュ 50万人 6:4 男30~50歳
女30~45歳
株式会社マリッシュ 詳細を見る
Yahooパートナー 500万人 7:3 男30~45歳
女25~45歳
ヤフー株式会社 詳細を見る
エキサイト婚活 26万人 5:5 男30~50歳
女25~45歳
エキサイト株式会社 詳細を見る
エン婚活 非公開 5:5 男25~40歳
女25~40歳
エン婚活エージェント株式会社 詳細を見る

会員数、男女比、年齢層の違いがお分かりいただけたでしょうか。
例えば、youbride(ユーブライド)は男性が7割となってますので、女性にとってはチャンスが多いかと思いますが、逆に男性はライバルが多いと言えます。

with(ウィズ)は男女ともに20代が多いですが、40代と50代の方はマリッシュやエキサイト婚活のほうが向いてるでしょう。
もちろん、50代の男性が20代女性を狙えないというわけではありませんが、20代の中にポツンと50代がいても浮いてしまうかもしれません。

次に各マッチングアプリの解説と、利用者からいただいた口コミをご紹介いたします。
最後に年代別におすすめをまとめてますので、ぜひ最後までご覧ください。

1位:マッチドットコム

マッチドットコム

累計会員数は国内190万人。男女比は6:4で、料金は月額3,980円。

登録は無料で行えますが、メッセージのやり取りは有料会員になる必要があります。
アメリカ生まれのマッチングアプリで、全世界にユーザーがいます。国際結婚狙いの人は迷わずこちらを使ってください。

世界で使われている信頼度があるため、まじめな会員が多く、マッチング率は比較的高いといえるでしょう。
サイトデザインの古さがネックです。

女性30代女性

マッチドットコムを通じて2人の方とメールのやり取りした後、お食事など数回お会いしました。現在は1人の方と真剣交際を続けています。

男性40代男性

年齢層が30代から40代くらいにはマッチングアプリとしては利用しがいがあります。女性の方も有料となっているので、婚活を本気で考えているので男性も女性も本気度が高いと思います。そのため出会える確率は高いと感じています。1人の異性と出会うことができて、価値観が合うので何度かデートを繰り返して告白をして交際することになりました。

男性30代男性

長年彼女が居ないことがコンプレックスでしたが、マッチドットコムのおかげで彼女と交際することができました。閲覧だけなら無料ですし、会費はそれほど高くないので優良サイトだと思います。利用して良かったです。

「マッチドットコム」公式サイトをみる

2位:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

累計会員数は85万人で男女比は5:5。料金は月額4300円になります。

大手企業のリクルートがてがけるマッチングアプリになり、信頼性の高さが評価されています。

こちらでは詐欺行為や違反行為を見張るために、24時間365日サイト内をパトロールしていますおり、本人確認のために、運転免許証や健康保険証およびパスポートの写しを提出させており、これにより安全性を担保しております。

運営会社はリクルートですから、経営基盤に対する評価は最高ランクといえるでしょう。
情報管理も徹底しているのはリクナビを使ったことがある人ならわかりますよね。

女性40代女性

ゼクシィ縁結びの価値観診断のおかげで、すごく自分に合う人と出会えて交際することができました。真面目に婚活をしている男性が多く、「ゼクシィ」ブランドなので安心して利用できました。

女性30代女性

色々なマッチングアプリを使いましたが、一番よかったです。新規会員も多く、真面目に婚活をしている会員が多い印象です。

女性20代女性

仕事柄出会いがなかった私はお見合いサイトで2人の方と会うことにしました。実際に会ってみると1人目の人は結婚感が違うのでお断りして2人目の人と付き合ってみると真面目で口数は少ない人でしたが結婚することに決めました。出会いがなかったので本当に助かりました。

「ゼクシィ縁結び」公式サイトをみる

3位:ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)

国内最大のマッチングアプリです。累計会員数は1,000万人おり、男女比は6:4でちょうどよい配分となっています。
女性は完全無料でサービスを受けられますが、男性は2,980円の月会費がかかります。

実際に活動をおこなっているアクティブ会員は360万人を誇る大手のマッチングアプリとなります。
会員登録にはFacebookでの認証が必要なため、身元がしっかりした人が多いことで有名です。

ペアーズ(Pairs)で出会って結婚する人も増えてきており、ちゃんとしたマッチングアプリとして認識されるようになってきました。

女性30代男性

ペアーズ(Pairs)は業界屈指の安全なサイトで、利用者も他のマッチングアプリに比べてまじめな人が多い印象があります。実際、ペアーズ(Pairs)を通じて、理想の人にたどり着けましたし、ゴールインも間近といったところです。

女性30代女性

女性は無料で楽しめるし、年齢確認も早くて良いです。つぶやき機能もおもしろくて良いです。私も実際にお会いできた方が何名かおり、交際まではいきませんでしたが、良いサイトだと思います。

男性30代女性

思っていたよりもまじめに出会いを求めている人が多くてよかった。でもイケメンはいない。

「ペアーズ(Pairs)」公式サイトをみる

4位:Omiai(オミアイ)

Omiai

累計会員数は250万人。男女比は6:4で、女性は無料、男性は月額3,980円。
プロフィールの条件検索ができます。

登録にはFacebookアカウントが必要ですが、それゆえ、本人確認も厳格で、なりしましやサクラを防ぐことができます。。

女性30代女性

omiaiよりもペアーズ(Pairs)のほうがあっていました。ペアーズ(Pairs)では真剣に交際を検討している男性とマッチングできました。その後も価値観や恋愛に対するマインドの近しい人と会うことができてよかったです。

男性30代男性

ペアーズで恋人ができました。本気の出会いを求めている人が多く、出会える可能性が高まるサイトだと思います。

女性20代女性

女性無料なので使いやすいです。まだ使い始めたばかりなので、出会いはないけれど、これから楽しみな気分です。

「Omiai(オミアイ)」公式サイトをみる

5位:Yahooパートナー

Yahooパートナー

累計会員数は500万人。男女比は7:3で、女性は無料、男性は月額2,686円が必要。
比較的料金がリーズナブルで、口コミ評価のよいマッチングアプリです。

女性20代女性

今までいくつかのサイトに登録したことがありますが、誠実な人(真剣な交際を求めている人)が多いように感じました。

女性20代女性

近況投稿を見て趣味の合う方とお付き合いしました。使いやすいサイトでした。

男性30代男性

規模が大きく評判もよかったし、大手なので安心だと思いYahooパートナーのマッチングを利用しました。ゲームが趣味で、同様の趣味を持っている女性を探して気に入ったら「いいね」を押してまわりました。そのうち、近くに住んでいる人と会うことができるようになり嬉しいです。まだ交際中ですが、Yahooパートナーを使って良かったです。サイトも使いやすいです。

「Yahooパートナー」公式サイトをみる

6位:ブライダルネット

ブライダルネット

累計会員数は60万人。そのうちアクティブ会員は32万人とされます。

男女比は4:6で、料金は月額3,980円です。
サイトクオリティの高さに定評があり、使いやすいとの声が多くよせられています。

こちらもシステムを本格的に運用するためには本人確認書類の提出が必要となります。

プロフィール欄をみると確認書類の提出が表示されますので、安心してお相手を探すことができますね。

こちらを運営するのは結婚相談所最大手のIBJです。結婚相談所の運営実績があるので、こちらのサイトも信頼できます。
信頼を失えば、即結婚相談所事業に大きな影響が出ますので、誠実な対応をしています。
高く評価できるのではないでしょうか。

女性30代女性

ブライダルネットで出会った人と結婚することができました。メール交換をしたあとは全て自分たちで進めていくので自己責任になりますが、自分のペースで婚活することができて私には合っていたと思います。

女性30代女性

ブライダルネットでやり取りをした人と交際することになりました。真剣な出会いを求めている人にはおすすめのサイトです。

女性40代女性

40代の再婚希望で、この年代層でも多く登録していると評判だったブライダルネットを利用しました。確かに希望年代層の男性が多かったです。ただ実際にお付き合いまで発展する男性には残念ながら巡り会えませんでした。

「ブライダルネット」公式サイトをみる

7位:youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)

ユーブライドは累計会員数180万人(2018年時点)で、会員の年齢層は30代が中心となっており、年間成婚者数は約2,500人(2018年実績)と、結婚できるマッチングアプリとして人気があります。

ユーブライドは、「サクラゼロ宣言」を掲げており、運営実績が19年以上ある超老舗婚活サービスですので、信頼度は抜群にあります。

男女比は6:4で、料金は月額3,980円。登録のみならば無料です。

mixi関連会社が運営していて、SNSに近い使い方ができるため、ユーザーインターフェースがよく使いやすいです。

女性30代女性

会って交際まではいけますが、結婚となるとなかなか難しいように思います。友達や彼女がほしいという方が多かったです。

女性30代女性

真面目に活動している会員が多いと思います。ただ、新規会員があまり多くないので、1,2カ月経つと目新しい会員を見つけるのが難しいと思います。

男性30代男性

年代層も職業も様々で、真剣な出会いを求めている人が多いです。自分次第で十分出会いをものにすることができるサイトです。

「youbride(ユーブライド)」公式サイトをみる

8位:with(ウィズ)

with

累計会員数は100万人超。男女比は6:4で料金は月額3,400円です。
登録にはFacebookアカウントが必須。

メンタリストDaiGo監修となっている点が注目されています。

男性30代男性

withで複数人と出会えました。そのうちの一人とお付き合いしています。半信半疑での利用でしたが、利用してよかったなと思いました。ある程度の運と根気は必要ですが。

女性20代女性

マッチングアプリで本当に気の合う人と出会えると思っていなかったのですが、とても気の合う人を見つけました。ネットでの出会いなので不安もありましたが、いい人に出会えてよかったです。

女性40代女性

withで出会った人と交際しています。元々年下の方が好きなので、普段出会えないような方と出会えてよかったです。ちなみに彼は12歳年下です。軽い感じの人も多いので、その辺の見極めが大切だと思います。

「with(ウィズ)」公式サイトをみる

9位:エキサイト婚活

エキサイト婚活

累計会員数は24万人。男女比は5:5で、料金は月額3,500円です。

運営スタートから15年経過しており、老舗的な存在。
ユーザーの年齢層が高く、40代以上の人は利用を検討すべきです。

登録会員の年収400万円以上が80%を占めており、「ステイタス高め」と評価されています。

女性30代女性

地方在住の為登録している人が少なかったのか、お会いするまでに至りませんでした。

女性30代女性

趣味などプロフィールから相手を絞れるのに、魅力を感じました。

「エキサイト婚活」公式サイトをみる

年代別おすすめマッチングアプリ

20代におすすめはずばり「ペアーズ(Pairs)」ですね。
会員数の多さから同年代の異性を容易にさがせるはずです。

30代になると結婚への本気度は増すはずです。

おすすめするマッチングアプリはズバリ「Omiai」
Facebook連動型で。結婚への本気度の高さを示すには定評があり、成婚率の高いサイトとなります。

プロフィールで結婚への真剣さをアピールしましょう。

マッチングアプリに登録する会員の中でも30代は最もマッチング率の高いゾーンとなります。
30代同士でしたら、早い段階で結婚に進むこともあると考えてよいでしょう。

そして40代のおすすめは、登録会員の年齢層から導き出されるのは「youbride(ユーブライド)」と「Yahooパートナー」です。

会員の年齢層が比較的高く、結婚への「本気度」が高いのはこの2つのサイトになります。

SNS的なやり取りではなく、メール、メッセージのやり取りの要素が強いこちらのサイトの方が、これまでの人生経験を活かせると思います。

それから、アラフィフといわれる50代前後の人は「マリッシュ」がおすすめです。
30代後半以降の年代が中心を占めており、大人のお付き合いが可能でしょう。

バツイチの会員が多く、相手に過度な条件を求めません。
50代前後で効率のよいマッチングを希望するならば、マッチングアプリを上手に活用したほうがよいでしょう。

「ペアーズ(Pairs)」公式サイトをみる
「Omiai(オミアイ)」公式サイトをみる
「youbride(ユーブライド)」公式サイトをみる
「Yahooパートナー」公式サイトをみる
「マリッシュ」公式サイトをみる

20代でマッチングアプリを使うメリットはずばり「若さ」

20代ならではのメリットは、「若さ」が大きな武器となる点を理解してください。

ニーズがあり多くの異性と出会えますから、苦労せずにチャンスがくるでしょう。

20代利用者はまだまだ少ないといえます。

つまり、それだけライバルがいないこととなるのです。

ライバルがいなければ、それだけ意中の人をゲットできる確率が上がるというもの。大きなメリットではないでしょうか?

さらに、20代はさまざまな年代やジャンルの異性からアプローチがあります。

希望に沿う異性とのチャンスが広がることになるのです。

さまざまな異性との出会いには刺激があります。

視野を広げるには、20代からのマッチングアプリ利用が効果的ですよ。

20代におすすめマッチングアプリと特徴

会員数1,000万人以上!結婚できるマッチングアプリとして定評があるペアーズ

ペアーズ

20代を中心に毎日5,000人が集まるサイトで新しい恋はじめてみませんか?

ペアーズは毎月3000人に恋人ができてる

ペアーズはFacebook認証機能を使っていることが特徴の一つで、登録者の質が高くサクラはほぼいません。検索機能が豊富で価格もリーズナブルなことから人気のマッチングサイトです。

ペアーズはFacebook認証機能を使っていることが特徴の一つで、価格がリーズナブルなことから人気のマッチングサイトです。

Facebook認証でアカウント登録ができますが、Facebookで繋がっているリアルの友達には絶対に知られることなく、実名を表示せずにニックネームで婚活することが可能です。

会員総数は1000万人以上(2020年時点)ですので、マッチングアプリの会員総数を比較すればトップクラスでしょう。

構成をみると、男女とも20代後半となります。男女比は男性6割に女性4割

「ペアーズ」に登録するためにはFacebookアカウントが必要です。ここに特徴があるといってよいでしょう。

ただしFacebookそのものへ投稿されることはなく、ニックネーム登録ができますから個人情報の保護対策は万全です。

24時間・365日の監視体制を誇っており、セーフティにお相手探しができますよ。

料金は有料会員で男性1ヵ月3480円から。女性は1ヵ月2900円からとなっており、いずれもクレジットカード払いがお得です。

使える機能 男性(無料) 男性(有料) 女性(全て無料)
登録
プロフィールの作成
相手のプロフィール閲覧
「いいね!」を送る
「いいね!」を受け取る
マッチングする
メッセージを送る 〇(初回)
受信したメッセージを読む ×
足あとの確認
Facebook公開 ×
相手がもらったいいねの数が分かる ×
まとめ払い クレジットカード決済 AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月 3,590円 4,100円 4,100円
3ヶ月まとめ払い 6,450円(月/2,150円) 10,200円(月/3,400円) 8,800円(月/2,933円)
6ヶ月まとめ払い 9,780円(月/1,630円) 13,800円(月/2,300円) 12,800円(月/2,133円)
12ヶ月まとめ払い 14,440円(月/1,220円) 19,800円(月/1,650円) 18,800円(月/1,567円)

ペアーズは、とにかく「マッチングアプリ初心者さん」「結婚を考えた真剣なお付き合いがしたい」という女性にオススメですので、まずは登録から初めてみましょう。

プロによる個別サポートがあるブライダルネット

ブライダルネット

会員数は60万人。男女の構成比をみると、男性4割に女性6割です。

会員のボリュームゾーンをみると、男女とも20代後半とされます。

万全のセキュリティに定評があり、システム・クオリティの高さから80%以上のマッチング率を誇っていますね。

料金は1ヵ月プランで3980円。おすすめは6ヵ月プランであり、月々2475円で利用できます。

「ブライダルネット」の利用メリットは「婚シェル」の存在です。ちなみに、「婚シェル」はプロによる個別サポートを指します。

はじめての婚活には不安や疑問がつきものですね。上手に活用すればスムーズに婚活をすすめられますよ。

ブライダルネットの口コミ・評判をみる

信頼性・安定性ならゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

累計の会員数は85万人を超えています。そのなかで、実際に婚活をしているアクティブ会員数は男性19万人、女性17万人とされ、男女比は半々と考えてよいでしょう。

年代別構成をみると、男性では20代で3割、30代で4割、女性では20代で4割、30代で5割といったものです。

会員の97.5%が真剣に結婚を希望しており(2019年1月アンケート)、それだけ本気度がうかがえる内容ですね。

婚活にかかる目安期間を6ヵ月としており、約80%の会員が期間内にお相手を見つけています。

「ゼクシィ縁結び」を運営する企業は株式会社リクルートです。信頼性・安定性を重視するならば、間違いなくおすすめとなります。

料金は有料会員で1ヵ月2592円(税込)。無料会員の設定もあり、「お試し」が可能です。

ゼクシィ縁結びの口コミ・評判をみる

30代でマッチングアプリを使うメリットは「効率のよさ」

30代になると、婚活にあまり時間をかけていられないのが実情ではないでしょうか?

そのため、効率を重視したアクションが求められますね。マッチングアプリはそんなあなたに「うってつけ」です。

その理由は、結婚を真剣に考える男女がサイトへの登録を済ませているからです。

30代女性が結婚を望んだとしても、自然な出会いから結婚に至る確率は10%以下とされます。積極的な婚活が必要となりますね。

効率の良い手段としては「お見合い」「結婚相談所」「マッチングアプリ」が挙げられます。

なかでもマッチングアプリの利用はハードルが低く、だれでも気軽に試せます。

多くの異性と短期間にコミュニケーションをはかれますから、「効率の良さ」は断トツです。

30代にオススメのマッチングアプリと特徴

本気のアラサー女子ならOmiai(オミアイ)

Omiai

「Omiai」の会員数は250万人をこえており、結婚を真剣に考える男女から絶大な人気を誇っています。

シンプルな画面は好感がもてますし、Facebookアカウントを利用した認証方式は安全性の高さを保証するものです。

特に30代が重要視したいのは「実際に出会えるサイトなのか?」ということですね。

口コミなどの評価をみると、「最高の彼氏に出会えた」「一生をいっしょに過ごしたい」など婚活の成功例が多数よせられています。

男女比は、男性6:女性4となっており、男性のほうが多い構成となっています。

料金体系は女性が優遇されており、男性は月額3,980円かかるところ、女性は無料ですべての機能が利用可能です。

マッチングアプリの活用ならば、「Omiai」がおすすめナンバーワンとなります。

老舗的存在のMatch(マッチドットコム)

マッチドットコム

アメリカ発祥で1995年から運営をスタートさせています。2002年に日本上陸を果たしており、オンラインを利用した婚活サービスの老舗的存在です。

日本人会員数は約190万人であり、男女比は6:4となります。

「Match」は真剣交際を望む会員の多さに定評があり、連絡を取り合うようになって短期間でゴールインする事例が多く報告されているのです。

「Match」の活用で結婚したカップルにアンケートをおこなうと、6割がメールのやり取りをスタートさせてから1ヵ月以内に真剣交際へ発展したとのことです。

また、結婚カップルの4割以上が交際1年でゴールインしているとのこと。

数値からもわかるように、結婚に本気の男女が「Match」を活用しているのです。

「Match」の料金体系ですが、男女共通で月額3,980円

登録方法はFacebookアカウントの利用かメールアドレスを利用します。

登録だけなら無料であり、会員の検索や写真の掲載が可能です。

メンタリストDaiGo監修のwith(ウィズ)

with

「with」は2017年にスタートした新しいマッチングアプリです。会員数は100万人を超えており、さらに1日あたりの新規会員登録数が2,000人以上と急速な伸びをみせています。

男女比は6:4、主な利用者層は20代・30代であり、真剣に結婚を考える男女が登録しているのです。

ちなみに、登録は男女とも無料で可能ですが、この段階では男性側の使える機能が限られます。

女性は無料ですべての機能を利用可能です。

実質的に男性は有料会員がおすすめでしょう。月額3,400円となります。

この有料会員登録に際しては、本人確認書類の提出が必要です。事前に、運転免許証や健康保険証、もしくはパスポートを準備しておきましょう。

興味深いのは、メンタリストDaiGo監修の心理テストを無料で受けられる点ですね。

しっかりと恋愛心理分析をおこなってもらえますから、今後の参考となるでしょう。

40代ならココ!オススメのマッチングアプリ

「いい人なら結婚を!」と考える慎重派のあなたへオススメはペアーズ

ペアーズ

会員数は約1,000万人と国内利用率ナンバーワンをほこるマッチングアプリです。男女比は男性6割、女性4割となります。

40代でバツイチとなれば、「もう結婚に失敗したくない!」と考えますよね。

「ペアーズ」はそのような人におすすめのマッチングアプリです。その理由は会員数の多さにあります。

男女とも登録料や入会金が無料で、そのあとも「女性無料」のシステムですから登録者数が大幅に増加するのでしょう。

男性は本格的に運用したい場合には有料会員となる必要があります。

1ヵ月プランで2,980円ですね。

「ペアーズ」のメリットは、出会いのチャンス作りが容易な点にあるでしょう。

多くの人とコミュニケーションをとり、そのなかで気に入った人が現れたならば交際を深めていくスタイルですね。

注意しなければならないのは、相手も気軽に考えている可能性が高い点です。

「ペアーズ」では各種証明書の提出を義務付けておらず、年齢証明ぐらいしか確認をとっていません。

出会いのチャンスは多いけれど、あとは自己責任となる点を理解してください。

こちらの口コミでは「同じ価値観をもつ相手をみつけられた」「地方にいながら多くの出会いがあった」などの情報がよせられています。会員数の多さがもたらしたメリットですね。

ペアーズの口コミ・評判をみる

「とにかく結婚を急ぎたい!」と考えている人はユーブライド

ユーブライド

2018年の成婚者数で2,442名を誇っているサイトです。

結婚に成功したカップルの約60%が3ヵ月以内というから驚きですね。

19年の運営実績を持ち、累計会員数170万人を誇っています。

男女とも無料でスタートさせることができます。公開されているデータで判断して「いいね」を送り、お互いに気に入ったらメールの送受信を始められるシステムです。

しっかりとしたメッセージを送るためには有料会員になる必要があり、本格的な運用にはお金が必要となります。

出会いのチャンスを増やす、という点だけ考えるならば無料でも十分使えるシステムですから、気軽に試したらよいのではないでしょうか。

ちなみに口コミ情報ですが、会員の本気度を評価する声が多く寄せられています。

40代男性からの口コミでは、「期待せずに入会したのに、ほどなくマッチングが成功した」とのこと。そのあと、約6ヵ月で婚約に至ったそうです。

会員登録を済ませている男女比は、男性7割女性3割です。

有料会員の場合には月額で3,980円必要となります。

Yahooのブランド力が最大の強みのYahooパートナー

Yahooパートナー

「Yahooパートナー」はYahooのブランド力で多くの会員を獲得しています。

累計会員数で500万人をほこっており、マッチング率の高さに定評があるのです。

こちらの特徴は会員の年齢層が高い点にあります。一般的なマッチングアプリは20代~30代のところ、Yahooパートナーの年齢層は40代~50代です。

男女比は男性7割に女性3割となります。料金体系は男性が4,200円から。女性は無料でスタートできます。

口コミ情報をみると、「真面目に婚活している人が多い」「会員の年齢層が高め」「実際に会うところまでいくためには根気が必要」との声が寄せられています。

マッチングアプリを選ぶときに重視したい5つのポイント

マッチングアプリをご紹介してきましたが、マッチングアプリを選ぶ際に注意して見るべきポイントがあります。
これからマッチングアプリに登録しようと考えているあなたへ、マッチングアプリ選びで重視すべきポイントをお伝えしていきます。

ポイント1:会員データを公開している

会員データというのは主に、サイトに登録している男女の割合や、会員数、年齢層などのことを指します。

会員データを公開しているサイトは公開していないサイトと比べて、信用度が違います。
上記データに加えて、学歴や年収などのデータも公開しているサイトはもありますので、学歴や年収を重視する方はユーザーデータを細かく集計し、しっかり公開しているマッチングアプリをみてみましょう。

ポイント2:会員数が十分

マッチングアプリは、とにかく会員数が命と言っても過言ではありません。多すぎるということは無いのです。

マッチングアプリの会員数が少ないと、地域によっては自分が結婚相手に求める条件に合う相手が1~3人ぐらいしか出てこないこともあります。

せっかく使い始めても相手がいなかったり、全然マッチングできないなんてこともあります。

マッチングアプリで結婚相手を探そうとするとき、「あまりライバルがいては勝てる自信がない」からといって、会員数が少ないサイトを選ぶのは危険です。

逆に会員が少ないサイトはサクラがいる可能性があります。少数のサクラを雇えば回せますからね。

また、真剣さが少ない出会い目的の会員が多いサイトほど会員数が減っていきます。

会員数が毎年伸びているマッチングアプリは、口コミもよく、実績を伴ってていると考えましょう。

ポイント3:会員の年齢層は自分の年齢に合っている

つぎに重要視してほしいのは、会員の年齢層です。

先ほど説明したように、マッチングアプリによって登録者の年齢層が大きく異なることがあります。

50歳を迎えた人が、20代が多く登録しているマッチングアプリで出会いを求めるにはムリがあります。

逆に20代の女性が、40代以上の男性が多く在籍するマッチングアプリに登録すると、非常に多くのアプローチがあるでしょう。

ただし、あなたが同年代の異性を求めているならばマッチングに満足できません。

年代・年齢層はマッチングに大きな要素となるものですので、マッチングアプリを選ぶ際にはしっかりと注意してみるようにしましょう。

ポイント4:サイトの信用度・安全性の高さ

システムとしての安全性で言えば、個人情報の漏洩などのトラブルはそこまで心配する必要はないでしょう。
また、サクラや業者も排除されています。
それよりも気を付けなければならないのは、「ヤリ目」や「怪しいビジネスへの勧誘目的」で登録している会員です。

大手サイトの中には、24時間体制でサイト内のやりとりを監視している運営会社もありますが、メッセージのやりとりをした際に、ちょっとでも「おかしいな?」と感じた場合には、直接会うことは避けた方が良いでしょう。

また、結婚相談所とは違い、独身証明や年収証明の提出を義務としているサイトは多くなく、結果として、プロフィールに嘘を書いても見抜けません。 こういった点で、マッチングアプリは結婚相談所と同レベルのステータスの証明は難しいのですが、入会金も成婚料もなく、気軽にできます。

当サイトで紹介している大手マッチングアプリでは必ず身分証確認を行います。別の人になりすますことはできません。 さらに、任意で独身照明や年収証明、学歴証明などを提出でき、それがプロフィールに表示されるサイトならば、必ず提出してください。

ポイント5:コスパのよさ

マッチングアプリを選ぶ上で料金とコスパはとても重要なポイントとなります。
まず相場を知るところから始めてください。
マッチングアプリの料金システムとしては、「定額制」と、「オプション課金制」が存在します。
これらのうち、主流は「定額制」であり、月額で税込み2,500円~4,000円が相場となります。

ただし、女性は完全無料で全てのサービスを利用できるマッチングアプリもありますので、「お試し」や「複数サイト利用」の場合には、無料サイトの利用が賢い方法かと思います。

男性の場合は無料で利用できる範囲が限られており、本格的なサイトの運用には「課金が必要」と考えてください。

1ヵ月プランで比較すると、コストパフォーマンスのよいマッチングアプリとしてペアーズ(Pairs)が挙げられます。
ペアーズ(Pairs)は国内最大級のマッチングアプリであり、マッチング率の高さに定評がありますね。
NHKで放送されたり雑誌に取り上げられたりして、マッチングアプリのイメージアップに注力する存在です。

さらにコストパフォーマンスを追求したいならば、長期プランの活用を考えてください。
マッチングアプリは契約期間の長さで割引を実施しており、プランを長期にすれば1ヵ月あたりの料金を下げられます。
ただし、割引率はサイトごとに設定されており、上手に活用しないと意味がありません。

たとえば、ペアーズ(Pairs)の割引率をみましょう。
単月プランは税込み2,980円であり、6ヵ月利用すれば17,880円です。
6ヵ月プランは14,280円だから3,600円のお得となります。

Omiaiでは、単月プラン3,980円で6ヵ月利用ならば23,880円。
6ヵ月プランは22,680円だから1200円のお得となります。

圧倒的にペアーズ(Pairs)がお得ですね。
もちろんマッチングアプリは内容で選ぶものですが、コストを優先させたいならばペアーズ(Pairs)の長期プランは魅力的な存在でしょう。

本人確認は必須!マッチングアプリは安全面が最重要

婚活にまつわる詐欺行為があとを絶ちません。サイトの安全性を重要視しましょう。

この点を比較すれば、「ゼクシィ縁結び」の素晴らしさが鮮明となります。

「ゼクシィ縁結び」では365日24時間にわたりサイトパトロールを行い、詐欺行為に目を光らせているのです。

また、メッセージ送受信には本人確認書類の提出が義務付けられています。

必要なのは、運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれかであり、厳重なチェックがなされるのです。

「ブライダルネット」も同様で、確認書類の提出がプロフィール画面に表示されます。

お相手は厳重に確認がなされていますから、安心して婚活に取り組めます。

さらに、マッチングアプリを運営する母体企業へ目をむけましょう。

「ゼクシィ縁結び」なら「リクルート」、「ブライダルネット」なら「IBJ」など、一流企業が運営するマッチングアプリならばまちがいありませんね。

「Omiai」の登録方法はFacebookアカウントを使用したものです。

さらにメッセージ交換をするためには、本人確認の証明書提出が必要となります。こうしたシステムにより安全性を評価できますね。

また、迷惑行為をはたらく登録会員の存在がクローズアップされています。

「Omiai」では、このような行為に対して厳しい措置を講じているのです。

具体的には、迷惑行為などのルール違反者に対してイエローカードを発行して、サイトを閲覧するとその旨が表示されます。

何回もイエローカードに該当する行為が見受けられる場合には、退会の措置がとられ以後サービスの利用ができません。

評判の高いマッチングアプリでは、このような仕組みができあがっており、優良な会員だけがサービスの提供を受けられるようになっています。

サイト選びのポイントは「本気度」

30代がマッチングアプリを選ぶポイントとして最も重要視したいのは、登録会員の「本気度」となります。

成婚率の高いマッチングアプリをチョイスすればまちがいありませんよね。

当記事で紹介したマッチングアプリはいずれも定評があり、「本気度」の高さは安心できるレベルでしょう。

確認してほしいのは、プロフィール欄に記載されている文章の量です。

男性が本気で女性にアプローチしたいと考えるならば、精いっぱいのアピールをするはず。

空白が多かったりアピール内容に不明な点が多かったりでは、「本気度」や「誠実さ」が伝わりません。

評判の高いマッチングアプリでは、本人確認以外の証明書提出があります。

それは、「独身証明書」「収入証明書」「住所証明書」「卒業証明書」となります。

本人確認書類提出は当然として、男性が結婚に対する「本気度」を示すには多くの証明書をサイト側へ提出するはずです。

これらを確認して男性の「本気度」をチェックするようにしましょう。

マッチング率を高めるポイント

マッチング率を高めるには、プロフィールの充実が大きなポイントとなるでしょう。まずイメージ写真にこだわってください。

男性・女性とも、この部分で第一印象が決まるからです。イメージ写真にメインとサブがあるならば、どちらもこだわることが大切ですよ。

メイン画像とサブ画像の使い分けも重要。メインは男性なら「爽やか笑顔」、女性なら「かわいらしい清楚なイメージ」を使い、サブ画像には趣味に興じている写真を利用して、ふだんの自分を演出すればよいのです。

画像角度にもこだわりましょう。正面を向いているメイン画像が基本。そしてサブ画像では少し横を向くなどの工夫をこらしてください。

それから、プロフィール欄は詳細に書きましょう。40代ともなれば、さまざまなプロフィールとなるはず。

年齢・居住地・身長だけではなく、職種・年収・学歴も細かく記載することが大切です。この部分をおおざっぱにすると、本気度が相手に伝わりません。

これらの記載が済んだら、いよいよ自己紹介文の記入です。

マッチング率を高めるためには、ここで手を抜いてはいけません。自己紹介文のコツは、なにごとも正直に書くことでしょう。

そして、ご自分の性格やお相手に求める部分を記載することです。

マッチングアプリと結婚相談所の違いとは

以前は、結婚を真剣に考える男女が利用するのは結婚相談所が主流でした。
しかし、インターネットの普及で利便性の高いマッチングアプリの利用者が増えてきました。

まず結婚相談所から検証しましょう。
こちらは、とにかく結婚を急ぎたい人におすすめとなります。
結婚に対する本気度が高くスピードを重要視するならば、結婚相談所は専門家による手厚いサポート体制が結婚を後押しします。

ただし、費用は高めである点を理解してください。
一般的には、初期費用として10万円近くかかり、月額の会費として1万円以上が必要です。
また、結婚が成立した際には成婚料として10万円~20万円を必要とします。お見合い成立ごとに5千円~1万円払うところもあります。
経済的余裕がなければ結婚相談所の利用は難しいでしょう。

マッチングアプリは、交際スピードは比較的ゆるやかな設定です。
プロフィールデータと写真、による直感も合わせて申し込みを行い、マッチング後は、メール交換をスタートさせて、意気投合すれば交際に発展するスタイルなので、実際に結婚に至るまでは期間がかかることが多いです。

中には本気度の高い会員同士の出会いもあるので、結婚相談所よりもゴールインが早く訪れる事例が多数報告されています。
要は気軽にご縁を求めることができるわけですね。

マッチングアプリは「入会無料で月額会費は4,000円前後、成婚料なし」
気軽に利用できますから、低いハードルで婚活を始められるのではないでしょうか?

マッチングアプリを利用するには?登録の流れについて

利用に際しての登録の流れを解説します。
お気に入りのマッチングアプリが決まったら、公式ホームページないし、スマホアプリから登録をすすめましょう。

最初に大切なのはプロフィールの作成です。
正確に正直に記入しましょう。

マッチングアプリの多くは写真掲載が前提ですから、こだわった写真選びがポイントです。
一般的にマッチングアプリに掲載する写真は、いわゆる「お見合い写真」ではなく、カジュアルな日常シーンの写真がいいと言われています。家族や友人に撮ってもらうといいでしょう。最近は、写真スタジオに依頼すると、マッチングアプリ向けのカジュアル写真を撮ってくれるサービスもあります。

つぎに、本人確認書類や各種証明書の提出が必要となります。本人確認書類とは、運転免許証、パスポート、健康保険証、住民票、マイナンバーカードなどです。
プロフィールに掲載するため、なるべく多くの証明書を用意するとスペックが充実します。

基本的にはこれらの作業で登録を済ませることができます。あとは、様々な条件で検索して、お相手を探してみましょう。
お気に入りの異性が見つかればアプローチをして、「いいね」や「ありがとう」などOKの回答があればマッチングが成立し、メッセージのやり取りができるようになります。なるべく慎重にかつ確実にデートの約束を取り付けましょう。

100人にアプローチして20人のマッチングがあり、15人とデートしたとの報告例があります。
積極的なアプローチでマッチング率を高められるのではないでしょうか?

いくつかのサイトに登録をしてみて反応を見ながら婚活しよう

マッチングアプリの種類も豊富な今の時代、うまく使いこなすことができれば、結婚を前提にした交際への近道になります。

様々な会社がマッチングアプリを運営していますので、3~5サイト程度にお試しで登録してみて、反応をみながらサイトを絞っていくのも、ひとつの作戦です。

これから婚活をスタートする方も、すでに婚活真っ最中の方も、是非自分に合ったサイトを選んで素敵な幸せを掴んでくださいね。

最後に

このように、出会いが期待できるマッチングアプリがたくさんある中で、しっかりと比較をし、自分に合ったするマッチングアプリ選びが非常に重要です。

どれが合うかわからないという人は2~3サイトをお試しで登録して、出会えるか確認しながら、徐々にサイトを絞っていくのも1つの作戦です。

マッチングアプリの種類も豊富な今の時代、うまく使いこなすことができれば、きっといい出会いがあるでしょう。

「丁寧なコミュニケーション」と「積極的なアプローチ」で、お目当ての異性との距離を縮めましょう。

これから婚活をスタートする方も、すでに婚活真っ最中の方も、是非自分に合ったサイトを選んで素敵な幸せを掴んでくださいね。

監修者情報

松田謙太郎

松田謙太郎

1979年生まれ。元大手経済団体職員のフリーライター。
20代の時に結婚相談所、婚活サイト、婚活パーティーなどありとあらゆる婚活をするも、途中でうつ病になり離脱。病気退職後、数年の療養後、「下から目線のダメ婚活」をテーマにライターとして復帰。「男性の底辺と女性の中間が売れ残る法則」など独自の理論で婚活サイトの評価を得る。その理論をもとに、自身の婚活を復活させ、見事2017年に結婚。大手婚活会社「エクシオ」の婚活セミナー講師などを務める。
現在、都内結婚相談所の非常勤仲人も兼務している。『婚活アドバイザー』資格保有。

婚活レコメンド編集部

本記事は婚活レコメンドを運営するつなぐマーケティング株式会社の編集部が企画・執筆を行っています。

シェア