【タイプ別】30代におすすめの結婚相談所|結婚相談所を利用すべき理由と注意点

対象:男女向け

更新日:/公開日:2019年05月26日

30代におすすめの結婚相談所|結婚相談所を利用すべき理由と注意点

婚活レコメンド編集部
この記事の監修者
婚活レコメンド編集部
婚活アドバイザー

30代になってくると、いよいよ結婚を考え出す時期ではないでしょうか。

しかし、そもそも出会いがないと相手と巡り合うことができません。

そんな時は結婚相談所を利用することをおすすめします。

結婚相談所は結婚に真剣な相手しかいませんし、アドバイザーが婚活を成功させるためにサポートしてくれます。

しかし、結婚相談所は色々な種類のものがあり、迷ってしまうもの。

「結婚相談所はどれがいいの?」
「30代におすすめの結婚相談所ってどういったものがあるの?」
そういう疑問をもつ人もいると思います。

そこで今回は、30代が結婚相談所を利用すべき理由と30代婚活でのタイプ別おすすめ結婚相談所をご紹介していきます。

30代が結婚相談所を利用すべき理由

ここからは30代が結婚相談所を利用すべき理由について説明していきます。

30代は仕事が忙しく、出会いがない

30代になると、会社員の場合は中堅ポジションになり、人によっては役職に就く人もいます。

そうなると、仕事が非常に忙しくなり、毎日終電帰りの人もいるかもしれません。

平日は仕事で出会いを見つけることはできませんし、休日は疲れてしまって外出する気力もないでしょう。

仕事で時間がとれない人は、あなたの代わりにカウンセラーが相手を探してくれる結婚相談所を利用すれば、時間をあまり割かなくても婚活することができます。

マッチングアプリでは結婚を考えていない相手がいる

結婚相談所以外にも婚活パーティーやマッチングアプリなど様々な婚活方法があります。

しかし、婚活パーティーやマッチングアプリは結婚を前提にしていない人が多く、一部にはひまつぶしで来ている人もいるほど。

そのような相手とあなたが出会って付き合ったとしても、すぐには結婚できないこともあります。

結婚観の違いで別れてしまった場合、多くの時間を失ってしまうことに…。

結婚を真剣に考えている人は同じような考えの人が多く登録している結婚相談所を利用しましょう。

子育てなどを考えると時間がない

結婚した後に考えることは、子育てでしょう。30~34歳に結婚してその1年後に子供ができた場合、子供が生まれるのが33~37歳ぐらいになります。

その後、子育てをして1人目の子供が成人する頃には53~57歳です。

1人目の子供でこれだけ年数がかかるので、2人目の子供だと60歳を超えてしまう人もいるでしょう。

そうなると、夫婦共に体力的・経済的にもキツくなります。また、年齢が上がるごとに不妊率も高くなりますし、高齢出産によるリスクも高まります。

子育てまで考えると、30代ぐらいがタイムリミットになるでしょう。

タイプ別おすすめ結婚相談所

結婚相談所もいくつかのタイプに分かれます。タイプとしては、「データマッチング型」、「仲人紹介型」、「低価格型」の3つです。

データマッチング型はコンピュータに自分の個人情報と希望条件を登録し、AIや自分自身で相手を見つけていく方法です。

仲人紹介型は事前にあなたからカウンセリングを行い、カウンセリング結果を使ってあなたに合う相手を紹介してくれる方法です。

低価格型は基本的にデータマッチング型になります。価格が抑えられているため、あまりお金がない人でも婚活を行うことができる方法です。

しかし、他のデータマッチング型結婚相談所よりサービスが少ない、サービス提供エリアに制限があることがあります。

さっそく、30代婚活でのおすすめできるタイプ別結婚相談所を3つご紹介します。

自分で行動できる人ならノッツェ

ノッツェ

ノッツェはデータマッチング型結婚相談所です。ノッツェの特徴としては、多彩な婚活が可能な点です。

主にノッツェはデータマッチング型で、専門サイトで相手を検索することになります。

このサイトは24時間利用可能なので、どんな時でも婚活することができるのです。

また、ノッツェは婚活パーティーも主催しています。会員のみが参加できるパーティーなので、他の婚活パーティーのように冷やかしや遊び半分で来ている人はいません。

参加者全員が結婚に真剣なので、多くのカップルが誕生しているようです。

このように多彩な出会いで結婚相手を見つけることができるのが、ノッツェの特徴です。

ノッツェ公式HPをみる

手厚いサポートが欲しい人におすすめのパートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェントは仲人型結婚相談所です。パートナーエージェントの特徴としては、圧倒的な成婚実績が挙げられます。

年間成婚数は3,000人以上となっており、成婚率は他社の2倍以上高い実績があります。

高品質なサービスへのこだわりをもっていて、業界で初めてISO9001を取得しています。

つまり、外部からも認められた品質を保っているということです。

婚活を始めるなら絶対に結婚まで行き着きたいと考えている人は、パートナーエージェントに登録すれば間違いありません。

パートナーエージェントの口コミ・評判をみる

低価格で婚活したい人はエン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェントは低価格のデータマッチング型結婚相談所です。初期費用としては登録料9,800円しかかかりません。

他社の場合は初期費用だけで、30,000円以上はかかってしまいます。

月会費も12,000円です。それ以外の費用がかかることはありません。

残念ながらサービス提供エリアが関東、近畿、東海エリアが中心となっています。

婚活にあまりお金がかけられない人はエン婚活エージェントを検討してみるといいでしょう。

エン婚活エージェントの口コミ・評判をみる

30代が結婚相談所を選ぶ時の注意点

ここでは30代が結婚相談所を選ぶ時の注意点を説明します。

結婚相談所の実績を把握する

30代は年齢的にもあまり時間があるとはいえません。

そのため、結婚相談所を選ぶ際には結婚ができる確率が高い結婚相談所を選ぶようにしましょう。

結婚相談所は成婚実績を載せている場合が多いので、比較して成婚実績が高い結婚相談所を選ぶようにしてください。

入会している年齢層を調べておく

結婚相談所に登録しても、あなたが希望する相手がいないと意味がありません。

あなたが希望する年齢の会員が多いかどうかも調査しておきましょう。

サポートセンターや問い合わせ先に連絡すれば、教えてくれる場合もあります。メールや電話で連絡してみましょう。

サポート充実度を理解しておく

サポートがないと、忙しい社会人はなかなか婚活が進まないものです。

結婚相談所のサポートの充実度もチェックしておいてください。

公式サイトにも書かれてありますが、「結婚相談所名+評判」や「結婚相談所名+口コミ」で検索すると、色々な情報が出てきます。

そのような情報を活用して、どういったサポートがあるかを把握しておきましょう。

まとめ

30代での結婚相談所活用法についてお話してきました。

30代は忙しいので、結婚相談所をなるべく利用すると婚活がスムーズに進んでいくはずです。

30代はあまり時間がないので焦りがちになってしまいますが、じっくりと相手を選んで理想の相手を見つけてくださいね。

結婚相談所の口コミ・評判をみる

婚活レコメンド編集部

本記事は婚活レコメンドを運営するつなぐマーケティング株式会社の編集部が企画・執筆を行っています。

share