婚活プロフィールの例文を紹介!好感度アップのポイントや注意点

対象:男女向け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:/公開日:2019年02月19日

婚活プロフィールの例文を紹介!好感度アップのポイントや注意点

婚活レコメンド編集部
この記事の監修者
婚活レコメンド編集部
婚活アドバイザー

ライバルが大勢いる婚活サイトやパーティーでは、プロフィールの内容や書き方によって出会いの数も大きく変わってきます。

たくさんの男性の目にとまるプロフィールを書くためには、自分を上手にアピールすることが大切です。

ここでは、プロフィールの書き方のコツや参考にしたい例文、さらに注意したいポイントについて詳しく解説していきます。

成功率を高めるために埋めておきたい5項目

婚活のきっかけ

素敵な女性を見つけても、「モテそうなのに婚活しているのはなぜ?」と勘ぐってしまう男性も少なくありません。

「出会いの場がなかった」「同じ趣味を持つ男性に出会いたい」のように、婚活サイトやパーティーに参加している理由がはっきりしていると、相手も安心して声をかけることができるでしょう。

職業

気になる相手がどんな仕事をしているか気になるのは、男性も女性も同じです。

保育士なら優しそうな女性、公務員ならしっかりしている女性というように、職業から雰囲気をイメージすることもできます。

仕事をしていない場合は、「家事手伝い」と書いておくのが良いでしょう。

趣味・特技

料理・旅行・スポーツ観戦など、男性ウケの良い趣味はたくさんありますが、無理に男性が好きそうな趣味を書く必要はありません。

どんなことをして過ごす時間が好きなのか正直に書いておけば、同じ趣味を持つ人や興味を持ってくれた男性がアプローチしてくれるでしょう。

また、得意なことがあれば自己アピールにもつながるので積極的に書いておくのがポイントです。

休日の過ごし方

休日の過ごし方は、結婚してからの生活をイメージする大切な材料です。

のんびり過ごしたいインドア派もいれば楽しいことに積極的に参加したいアウトドア派の女性もいることでしょう。

「ショッピング」「DVD鑑賞」など普段どのように過ごしているのかが伝わるような書き方を心がけましょう。

性格・結婚観

性格や結婚観を一言で書き表すのは難しいものです。

それでも、事前に知っておきたい大切なポイントなので、自分の長所や憧れの夫婦像を簡潔に書いておきましょう。

デートでの会話を膨らますためにも、長々と書きすぎないことが大切です。

好感度が高いプロフィールの書き方・例文

プロフィールは自己アピールのチャンスなので、できるだけ項目を埋めることが大切です。

やわらかい文章をイメージして書くことで好感度もアップします。

プロフィールの書き方に悩んだときは、例文を参考にしてみましょう。

【婚活のきっかけ】
仕事柄、なかなか男性と知り合うきっかけがないので入会しました。
【職業】
子どもが大好きなので保育士をしています。
【趣味・特技】
体を動かすのも観るのも好きなので、スポーツ観戦によく出かけます。
【休日の過ごし方】
晴れた日はウォーキング、雨の日はDVD鑑賞をして過ごすことが多いです。
【性格・結婚観】
好奇心旺盛な性格ですが、慎重な一面もあります。楽しいこともつらいことも二人で分かち合える夫婦が理想です。

プロフィールを書く理由とメリット

パートナー探しをするときに、プロフィールがしっかり書かれている人と空欄が目立つ人では、前者にアプローチしたいと思う人がほとんどです。

婚活のきっかけや趣味が書いてあれば、なんとなく性格や雰囲気をイメージすることができます。

どんなことを書いたらいいのか悩んだときは、自分が相手について知りたいことを書くのがオススメです。

一度、プロフィールを見る側になって内容を考えてみましょう。

自分がどんな人間なのかを知ってもらうためにも、プロフィールはしっかり書くことが大切です。

たくさんいる婚活女性のなかで、まずは興味を持ってもらうことが第一関門です。

人柄をイメージできるプロフィールを作成すれば、男性からのアプローチも自然と多くなります。

また、デート中の会話のきっかけにもなるので、趣味や結婚観について質問されたときの返し方を考えておきましょう。

プロフィールを書くときの注意点

プロフィールのなかに男性が興味を持つポイントがあるかどうかによって、婚活成婚率は大きく変わってきます。

淡々と必要事項だけを書くのではなく、女性らしいやわらかい文章を心がけましょう。

また、プロフィールを書く際には、ネガティブな内容やウソを書いてはいけません。

気を引くために書いたウソが、何かの拍子でばれてしまうこともあります。

できるだけポジティブかつ誠実な内容で自己アピールをしましょう。

プロフィールを記入する際は、改行をしながら読みやすいように工夫することがポイントです。

見た瞬間、読みにくいと感じたら最後まで読んでもらえないこともあります。

さらに、個人情報が特定できるような内容やメールアドレスなどをプロフィールに書くのは厳禁です。

真剣に婚活をしている人ばかりとはいえ、自分からトラブルの原因を作ってしまうことがないように注意しましょう。

まとめ

プロフィールは自分を売り込むための必須アイテムです。

自分がどんな女性なのか知ってもらえるように、項目はできるだけ埋めておくのが成功の秘訣です。

また、書き方や工夫次第で男性からのアプローチを増やすこともできます。

書き方のコツや注意点を参考にしながら、理想のパートナーとの結婚を目指しましょう。

婚活レコメンド編集部

本記事は婚活レコメンドを運営するつなぐマーケティング株式会社の編集部が企画・執筆を行っています。

シェア