「婚活に疲れた」婚活がうまくいかない人の特徴と婚活成功者が意識している3つのこと

対象:男女向け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:/公開日:2019年01月14日

婚活がうまくいかない人の特徴

婚活レコメンド編集部
この記事の監修者
婚活レコメンド編集部
アラフォーの婚活アドバイザー。結婚相談所で現在の旦那と出会い結婚。婚活で悩まれている方に役立つ情報をお届けします。

「婚活がうまくいかずうつになりそうです」
「なぜうまくいかないんでしょうか」

婚活をしばらく続いているけど、なかなかうまくいかず悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。

この記事では、婚活がうまくいかない男女別の特徴と婚活を成功させてるコツ、婚活に疲れてしまった人に伝えたいことについて書きました。

婚活がうまくいかない人たちのリアルな悩み

婚活がうまくいかない人からYahoo知恵袋に寄せられたリアルな相談を集めてみました。

「婚活がうまくいかずうつになりそう」30代半ば女性

婚活がうまくいかずうつになりそうです。
自慢ではありませんが、若いころは結構モテたと思います。
その時の感覚が抜けずに今でもプライドが高く
自分の満足した相手と結婚したいと思っています。

しかし満足した相手とは長続きせず
それほど好きでないお相手とお付き合いするとすぐに
「ちょっと違うな」と冷めてしまいます。

自分でもどうすればいいかよくわかりません。

引用元:Yahoo!知恵袋

婚活レコメンド編集部
編集部

婚活で失敗する女性に多く見られる傾向として、「プライドが高い、恋愛がしたい」の2つが挙げられます。

20代であればそれも良いと思いますが、30代を超えてくると恋愛というよりパートナーを選ぶという視点が必要かもしれません。

「理想は高くないと思うのですがうまくいきません」36歳女性

日常生活ではなかなか出会いがなく、婚活サイトに登録しました。
理想は高くないと思うのですが、うまくいきません。

年齢は±3歳以内、年収500
万以上、都内在住で初婚の方であれば、見た目は拘りません。
こちらから申し込みしても、断られることが多くマッチングすら成立しません。

私は都内在住で初婚、大卒、年収も相手に望む程度の額はもらっており、プロフィール自体に問題はないと思うのですが、やはり年齢がネックなのでしょうか。とても落ち込んでいます。

引用元:Yahoo!知恵袋

婚活レコメンド編集部
編集部

婚活サイトを利用しているということですが、婚活方法を変えたほうが良いかもしれません。

申し上げにくいのですが、女性で30代を超えてくると、正直ご自身で頑張っても普通の出会いは難しくなってきます。

結婚相談所のご利用をおすすめします。

婚活がうまくいかない!男女別の特徴とは

婚活で出会った人となぜかうまくいかない…そんな経験ありませんか?

婚活がうまくいく人とうまくいかない人との違いは、どんなところにあるのでしょうか。

実際に結婚相談所に勤務する婚活のプロに、婚活がうまくいかない理由について聞いてみました。

婚活がうまくいかない女性の特徴

理想が高すぎる

20代女子は売り手市場なのに婚活で売れ残ってしまう原因は、理想が高く条件を上げすぎる傾向にあります。

例えば、自分は高卒で月収15万円ほどの事務職なのに、相手の男性には20代後半、年収800万円以上、身長180cm以上、長男でない人というような条件を求めている人も多いのです。

ですが、このような条件に当てはまる男性はなかなかいませんよね。

いたとしても他のもっと高スペックな女性を選ぶ可能性が高くなります。

婚活相手の条件を決めるときには身分相応、自分の環境に合うような人を選ぶようにしましょう。

ただし、男性も40代、50代となると相手の女性に対するハードルを下げてきます。

そのため、20代という年代だけで選ばれることもあります。

自分の理想の男性像を見直してみて、妥協できるところがあれば条件を変えてみましょう。
もしかしたらすぐに相手が見つかるかもしれませんよ。

体型が極端

婚活は男性に選んでもらわなければならない、だから美しく見えるようにダイエットを日々頑張っている方も多いでしょう。

特に20代になると体型が気になって、食事をきちんととらずに栄養ドリンクやプロテインなどで済ませてダイエットを頑張っている方もたくさんいます。

もしもあなたがスリムな体を目指してダイエットを頑張っているなら、要注意です。

男性はやせすぎ女性よりも、少しくらいふっくらとした女性を好むのです。

ガリガリの女性は洋服をきれいに着こなせるかもしれませんが、抱きしめたときにごつごつとしていて骨が当たるなどデメリットもあります。

ですが、ふくよかな女性を抱きしめたときの柔らかな感覚を心のどこかで臨んでいる男性は多いものです。

そのため、極端なダイエットはNGといえるでしょう。

反対に、太りすぎも男性にとっては敬遠しやすいポイントです。

一緒にデートをしていて食べっぷりがいいと、見ていて気持ちがいいものですが、自分よりもたくさん食べるとなると、若干引かれてしまいます。

もちろん、中には太っている方が好みのタイプという男性もいますが、いたって少数派です。

ダイエットや筋トレをするにしても、健康的な食事をとって、やせすぎず太りすぎず標準的な体型を目指しましょう。

相手よりも上に立とうとする

かかぁ天下と呼ばれるように、家庭は母親が守り、父親よりも権力が高い家庭もあります。

確かに、家事や料理などいろいろと頼れる存在の母親はかっこいいですよね。

ですが、それが男女間の関係になるとトラブルの火種になってしまいます。

というのも、男性は本能的に主導権を握りたいタイプの方が多いのです。

それを女性が握ってしまうと、男性の存在感がなくなってしまいます。

それよりも家庭を持ったら一家の大黒柱としてしっかりやっていきたい、亭主関白で居たい男性の方が多いのです。

婚活で出会った女性が男性を立てるタイプなら問題はありません。

ですが、最近は女性の権力も強くなり男性を立てようとせず、逆に自分が男性よりも上の立場にいようとする女性が増えてきています。

相手の男性だけでなく、友人や店員など周りの人を下に見る性格の持ち主と一緒にいたいと思うでしょうか?思いませんよね。

そのため、相手よりも上に立とうとする女性から男性はどんどんと離れていってしまいます。

性格は自分の気づきで変えられます。
婚活をうまくいかせたいなら、相手を下に見るのではなく尊重して、つつましい女性であるようにしましょう。

浪費家

婚活に必須ともいえるのが男性を魅了すること。

そのためには、ヘアスタイルにネイル、洋服、エステなどたくさん費用がかかってしまいます。

オシャレを楽しむならブランド物のバックに靴にとお金がいくらあっても足りません。

付き合いはじめのころは男性もキレイな人と一緒に過ごせるのが嬉しくてあなたの美しさを認めるでしょう。

ですが、結婚となると話は変わります。外見も大切ですが、それよりもこれから先、一緒に過ごせるかという性格や習慣面が大切になってきます。

では、浪費家の彼女と結婚をしたと仮定して、家計を任せられるでしょうか。

自分が汗水たらして稼いできた給料が全部ブランド品に消えることを想像すると、男性は卒倒してしまうでしょう。

ブランド品好きはあくまで一例ですが、エステ代、旅行代など普段からお金を使っている姿は目につきます。

どうしてもあなたにとって必要であれば自分で稼ぐなど自立しつつも自己投資をしているように自分をフォローしてあげましょう。

素直じゃない

20代女性は大人の一歩手前でありながらもあどけなさも少し残る年代です。

そのため、30代40代に比べると精神的な落ち着きも少なく、心も揺らぎがちではないでしょうか。

そして、相手に思うことがあっても素直に伝えられず、たまりにたまった怒りを一気に相手にぶつけてしまう女性も多いのです。

男性からすると、急に黙り込んでしまう女性の気持ちがわからず焦ってしまうのです。

あなたのことを思ってくれているうちは、どうしたの?大丈夫?僕が悪かったよというように声をかけてくれるでしょう。

ですが、そんな状態が長く続くと男性もあきれてしまいます。
そして、あなたを見放してしまうのです。

嫉妬や怒りなどの感情はそのまま相手に伝えると恥ずかしいのでいったん自分の中でかみ砕いてから相手に伝えるようにしましょう。

そして、嬉しい気持ちや楽しい気持ち、相手を好きだという気持ちは出し惜しみなく相手に伝えてください。

言葉や態度としてあらわすことで、相手にも気持ちが通じて、もっと仲良くなることができますよ。
そして結婚への一歩を踏み出せるはずです。

婚活がうまくいかない男性の特徴

結婚する気がない

婚活中の女性に一番気を付けてほしいのが、結婚願望がない男性です。

あなたの機嫌を取るために、表面的には口から出まかせで「結婚しよう」とほのめかすものの、いつ結婚するのか問い詰めると「いつかね」としか返事がないタイプです。

女性にとっての結婚は出産年齢もあるため、できるだけ早く済ませたいものですよね。

男性にとっては一家を支える主とならなければならず、収入面や会社での立場などいろんなことがネックになってきます。

それだけでなく、まだまだ遊んでいたいから結婚したくない男性だってたくさんいます。

もしも、あなたが結婚願望のない男性に出会ったとしたら、見極めることが大切です。

まず、お付き合いするときに結婚を意識していることを伝えましょう。

そのうえで、付き合いが半年、一年と長引いてきたら、結婚をほのめかします。
そのときに話をはぐらかされたら、期限を切りましょう。

例えば、「2年付き合って結婚しないのなら別れましょう」と断言することが大切です。

大好きな彼と別れるのはつらいかもしれませんが、いつまでも独身でいるのはもっとつらいですよね。

本当にあなたに見合う人に出会い「結婚したい」という夢を実現するためにも、毅然とした態度で男性と接してくださいね。

お金にルーズ

交際中、あなたに食事をごちそうしてくれたり、デートのたびにプレゼントをたくさんくれたりする男性とお付き合いしていると幸せな気持ちになりますよね。

まるでプリンセスとして扱ってもらっているような素敵な気分を実感できるでしょう。
確かに、交際中はそれでいいかもしれません。

相手がとてもお金持ちであふれんばかりにお金を持っているなら、お金に糸目をつけない態度もいいでしょう。

ですが、実際の生活を想像してみてください。
会社からもらえる給料は限られているのに、浪費癖がある男性は厄介です。

結婚後も、自分の趣味や興味のあることなどいろんなことにお金を使っていて貯金がない生活を送らないといけないかもしれません。

あなたのご機嫌取りにプレゼントをくれるとしても交際しているはじめのうちだけかもしれません。

釣った魚に餌をやらないというように、外向きには散在するけれど、結婚後は妻に対しての支出は切り詰める可能性だってあります。

このような男性で失敗しないためには、デートや普段のときのお金の使い方を見ていてください。

どうでもいいようなことにお金を使っていないか、それとも、節約するところは節約するなどお金を考えながら使っていて貯蓄も残しているかなど、それとなく探ってみましょう。

あまりにもお金にルーズな一面を感じられたら、そっと距離を置くのが得策ですよ。

モラハラ気質

家庭内暴力、いわゆるDVが社会問題となっていますが、結婚後に起こりえる暴力はそれだけではありません。

最近注目されているのが、モラルハラスメント、いわゆるモラハラです。

付き合っているときは自分をリードしていてくれて頼もしい存在の男性であったとしても、不意に亭主関白を感じることはありませんか?

亭主関白が進みすぎると、相手を支配しようとするモラハラが起こってしまいます。

あなたを精神的に追い詰めて、自分の言いなりにし、気分が満たされなければ怒鳴り散らす。
そんな男性が増えています。

相手がモラハラ気質かどうかはあなたに対する態度だけでなく、他人に対する態度でも判別することができます。

例えば、飲食店に入った時の店員さんに対する対応を見てみましょう。

乱暴な言葉遣いをしていたり、料理の到着が遅いとイライラしたりしていませんか。

こういう些細な態度は、後になって大きな事件として現れます。

はじめは精神的なモラハラだったのが暴力に移行するかもしれません。

楽しい結婚生活を送るためにも、相手の男性にモラハラ気質を感じたら極力避けるようにしてください。

マザコン気質

女性が理想の結婚相手に求める条件のうち「家族を大切にしてくれる人」というものがあります。

確かに、互いの家族を大事にしていたわることは大切ですよね。

ですが、一歩間違うと嫁姑問題や離婚問題に発展するのがマザコン気質です。

男性が母親を慕いすぎるのがあからさまな場合はわかりやすいのですが、要注意なのが母親の態度です。

息子が成人しているにも関わらず毎日電話をかけてくる母親や、付き合っているあなたのことを詮索してくる母親は特に注意が必要です。
また、母親に限らず姉妹が詮索してくることも。

このような男性と結婚すると後がしんどくなってしまうので、婚活段階ではじくようにしましょう。

アルコール中毒

どんなに素敵な男性でもアルコールによって人格が変わってしまう人は少なくありません。

こういう人は素面のときは普通なのに、お酒を飲んだとたん態度や言葉遣いが変わったり暴力的になったりしてしまいます。

そんな男性はお付き合いをしている時点で、わかってきます。

たとえば、会社で飲み会があったら深夜でも時間を気にせず電話をかけてくるケース、お酒を飲むと、暴力をふるうケースなど様々です。

相手の男性がアルコールで変わるのかどうかを調べるには、お付き合いを始めてから早いうちにデートでバーなどに行ってみましょう。

そこでお酒を飲んで様子を見るのです。
酔いが回ると態度が変わるのか、しっかりチェックしておきましょう。

婚活でうまくいくコツとは?婚活成功者が意識している3つのこと

失敗パターンを見直すことが出来たら、次は成功女子の特徴を知っておきましょう。

婚活を成功させ、見事結婚を勝ち取った女性にも共通点がありました。

自立し自分の人生を楽しんでいる

「男性をたてる」「一歩下がってついていく」そんな女性像もいいですが、より確実に選ばれるなら断然、自立している女性が良いです。

特に、仕事熱心で年収の高い男性は忙しい!甘えたり、わがままを言うのもいいけど、それはほどほどにしたいところ。

「自分の人生は自分で楽しめる!だからあなたも自分の仕事に精一杯打ち込んで!」そんな風に言える女性は、とっても貴重で生涯一緒にいたい存在になるはずです。

根がポジティブで笑顔が多い

当たり前ですが、いつもイライラしている女性は好かれません。

婚活でのトークでも、男性は「将来どんな奥さんになってくれるか」をきちんと見ています。

婚活で選ばれる女性は、そんな明るい結婚生活を想像させてくれる女性です。

誰から飲み物をこぼしても、さっと笑顔でテーブルを拭いてくれる。

男性の悩みや愚痴にも「また次があるよ!」「真剣に考えていること自体、責任感があって素敵だよ!」と、自然とポジティブワードで返せる女性が選ばれます。

「結婚してからが勝負」とわかっている

もちろん、誰もが「条件のあった良い男性」を探したい気持ちを持っていますよね。

でも、そんな中でも「これから一緒に2人の未来を作っていこう」と考えられる女性が婚活を成功させています。

あなたも今、年収が低い男性やファッションセンスがない男性をすぐに諦めていませんか?

実際には付き合って結婚し、長い間一緒にいることで変わっていく男性も多いんです。

また、女性自身の好みや考え方も、年齢を重ねていけば変化するもの。

今の気持ちだけで「年収600万以下はNG!」「この職業じゃなきゃいや!」なんて決めつけずに、「この男性となら、どんな未来を描けるかな?」と考えられる女性は、婚活での成功を手にしています。

婚活に疲れてしまったあなたに伝える3つの言葉

いくら婚活を頑張っても、なかなか相手があらわれずうまくいかないと精神的に参ってしまいますよね。

結婚相手が見つからない自分にプレッシャーをかけすぎるのはNGです。

婚活に疲れたと感じて、もう婚活はやめたいと思うその前に、あなたに3つの言葉を贈ります。

無理に理想を高くしなくて大丈夫

結婚して優雅に暮らしたい、そのためにエリート男性を捕まえたいなんて思いはありませんか。

芸能人などの生活を見ていると、お金があって幸せそうで羨ましく感じますよね。

確かに収入が多いと暮らしにゆとりができるでしょう。

子供をいい学校に通わせたり、習い事にもたくさん通わせてあげたりできるかもしれません。

あなた自身も見晴らしの素敵な高層マンションに専業主婦として幸せな生活を送れるでしょう。

でも、これらは理想であって、現実ではないことを知ってください。

たとえ高収入であったとしても、その約半分は税金を払わなければならず、結果的に夫婦共働きという家庭もたくさんあります。

相手が名家の跡取りだったとしても、家のしきたりが違って苦労するかもしれません。

学歴の違いも同様で、相手にだけ高学歴を求めたとしても知識が釣り合わず会話が成り立たない可能性だってあります。

幸運にもこれらの差を乗り越えてくれるという相手と出会えたとしても、あなたはそのギャップを感じながら過ごさなければならないのです。
その精神的な負担は大変なものです。

そして、理想が高くなればなるほど、その条件を満たす男性との出逢いも減ってきて、余計に婚活疲れを引き起こしてしまいます。

理想を追い求めるのもいいですが、結婚後の生活を考えるなら、理想は高くせずに自分が心地良い相手を選ぶようにしましょう。

出会いは自然にやってきます

週6で婚活パーティーに参加しているのにいい人に巡り合わない。
パーティーもマッチングアプリも試して、たくさんの人と会う機会を増やしたのに、ピンとこない。
そんな経験を続けていると疲れてしまいますよね。

婚活をされている方の中には、初めて参加したお見合いパーティーで旦那さんと出会われたという方も少なくありません。

だから、そういう事例を見かけると羨ましく思うでしょう。ですが、それがあなたに起こるとは限らないのです。

出会いとは不思議なもので、彼氏が欲しい、結婚相手を見つけたいと思っているときほど、見つからないものです。

とくに、誰かに出会いたい!と躍起になっているときにはなおのこと、視野が狭まっているので素敵な男性には出会いにくくなっています。

では、どうすれば運命の相手と出会えるのでしょうか。

それは、あなた自身の心にあります。
どうしても結婚したい!という結婚願望を一度捨ててみましょう。

婚活も一度ストップしてみてください。
婚活市場から離れてみることで、自分を客観的に見ることができます。

すると、肩の力が入りすぎていたな、とか、頑張りすぎていたなとわかるはずです。

そんな女性に男性は寄ってくるでしょうか?来ませんよね。
周りの男性に対する態度も同じで、これまで恋愛対象ではなかった人がふとした拍子に恋愛対象になることも大いにありえます。

無理に頑張っているときよりも、あなた自身が毎日の生活を楽しんでいるときに出会いは自然にやってきます。

婚活がうまくいかないと疲れでダウンする前に、少しゆっくり休んでみてください。

そして、趣味を楽しんだり、友達と旅行に出かけたりと日常を楽しく過ごしてみましょう。
きっとあなた自身に変化が訪れてもっと輝きを増すはずです。

輝いている女性に男性は魅了されます。
ふとした瞬間にやってくる出会いを大切にしてくださいね。

本当のあなたを見てくれる人と過ごしましょう

理想のあなたになろうと頑張りすぎていませんか。

あなたは好きになった相手の心をつかむのに必死で、相手に好かれるように理想の女性になろうと頑張っているかもしれません。

でも、結婚生活が始まってしまえば、理想の女性になるなんてとても難しいことです。

毎日一緒に生活をするのに、気を使って過ごすなんてしんどくありませんか?

もしも、お付き合いする方があなたに対して高望みをしているなら、立ち去るほうが得策です。

例えば、こんな人が相手ならあなたはもっと疲れるので避けておきましょう。

  • ・容姿に口を出してくる。もっと美人なほうがいい、きれいな方がいい、可愛くいてほしいなど。
  • ・ダイエットしたら?と、体型を指摘してくる。出産時には自然に太ってしまうのですが、そういう男性はそのような体型変化も受け入れてくれないでしょう。
  • ・性格に文句をつけてくる。もっと女性らしくふるまってほしい、もっと家族にやさしくしてほしいなど。
  • ・家族優先であなたのことをおろそかにする。マザコン気質のある男性は要注意です。結婚してから嫁姑問題が激化して離婚になるなんてこともあり得ます。

このように無理をしなければ付き合えないような相手よりも、あなたが選ぶべきは、本当の自分、巣の自分で居られる人です。

お互いに目を見つめて笑顔になれたり、些細な会話で盛り上がったり、手をつなぐだけで幸せを感じられたり。

そんな人の方が結婚生活はうまくいきます。
あなたの喜びも悲しみも、すべてを受け止めてくれる人を選んでくださいね。

最後に

せっかく婚活を頑張ってもうまくいかないケースは往々にしてあります。

うまくいかない状態が続くと、わたしって駄目な人間なのかしら、一生結婚できないのでは?という不安も付きまとうでしょう。

でも、結婚を焦る前に、自分と相手のことをじっくり分析しましょう。

確かに、条件面ではお金持ちや社会的な地位がある人の方が理想でしょう。

ですが、実際の結婚生活を考えて、あなたが幸せになれるのは決してお金持ちでも完ぺきな存在でもなく、あなたのことをやさしく包み込んでくれる存在です。

いついつまでに結婚しなくては!と気張らず、まずはリラックスして婚活をストップしてみてはいかがでしょうか。

運命の出会いは予想していなかったところにやってきます。

ぜひ、あなただけの旦那様との出会いを楽しみに待っていてくださいね。

婚活レコメンド編集部

本記事は婚活レコメンドを運営するつなぐマーケティング株式会社の編集部が企画・執筆を行っています。

シェア