婚活がうまくいかない男の特徴とは?こんな男には気を付けろ!

更新日: 公開日:2019年10月13日

婚活がうまくいかない男の特徴 こんな男には気を付けろ!

婚活で出会った男性とうまくいかない、そんな経験を繰り返していませんか。
婚活はあなただけが頑張っていてもかなうものではなく、相手あってのものです。

そのため、いかにあなたにとって相性のいい男性を見つけられるかがキーとなります。
つまり、結婚に向いていない相手と付き合ってもあなたの結婚は遠のくばかり。

反対に結婚に向いている男性を選べば、婚活はうまくいくのです。
あなたの婚活を成功させるためにも男性選びのポイントを押さえておきましょう。

結婚する気がない

婚活中の女性に一番気を付けてほしいのが、結婚願望がない男性です。
あなたの機嫌を取るために、表面的には口から出まかせで「結婚しよう」とほのめかすものの、いつ結婚するのか問い詰めると「いつかね」としか返事がないタイプです。

女性にとっての結婚は出産年齢もあるため、できるだけ早く済ませたいものですよね。
男性にとっては一家を支える主とならなければならず、収入面や会社での立場などいろんなことがネックになってきます。
それだけでなく、まだまだ遊んでいたいから結婚したくない男性だってたくさんいます。

もしも、あなたが結婚願望のない男性に出会ったとしたら、見極めることが大切です。
まず、お付き合いするときに結婚を意識していることを伝えましょう。

そのうえで、付き合いが半年、一年と長引いてきたら、結婚をほのめかします。
そのときに話をはぐらかされたら、期限を切りましょう。
例えば、「2年付き合って結婚しないのなら別れましょう」と断言することが大切です。

大好きな彼と別れるのはつらいかもしれませんが、いつまでも独身でいるのはもっとつらいですよね。
本当にあなたに見合う人に出会い「結婚したい」という夢を実現するためにも、毅然とした態度で男性と接してくださいね。

お金にルーズ

交際中、あなたに食事をごちそうしてくれたり、デートのたびにプレゼントをたくさんくれたりする男性とお付き合いしていると幸せな気持ちになりますよね。

まるでプリンセスとして扱ってもらっているような素敵な気分を実感できるでしょう。
確かに、交際中はそれでいいかもしれません。
相手がとてもお金持ちであふれんばかりにお金を持っているなら、お金に糸目をつけない態度もいいでしょう。

ですが、実際の生活を想像してみてください。
会社からもらえる給料は限られているのに、浪費癖がある男性は厄介です。
結婚後も、自分の趣味や興味のあることなどいろんなことにお金を使っていて貯金がない生活を送らないといけないかもしれません。

あなたのご機嫌取りにプレゼントをくれるとしても交際しているはじめのうちだけかもしれません。
釣った魚に餌をやらないというように、外向きには散在するけれど、結婚後は妻に対しての支出は切り詰める可能性だってあります。

このような男性で失敗しないためには、デートや普段のときのお金の使い方を見ていてください。
どうでもいいようなことにお金を使っていないか、それとも、節約するところは節約するなどお金を考えながら使っていて貯蓄も残しているかなど、それとなく探ってみましょう。

あまりにもお金にルーズな一面を感じられたら、そっと距離を置くのが得策ですよ。

モラハラ気質

家庭内暴力、いわゆるDVが社会問題となっていますが、結婚後に起こりえる暴力はそれだけではありません。
最近注目されているのが、モラルハラスメント、いわゆるモラハラです。

付き合っているときは自分をリードしていてくれて頼もしい存在の男性であったとしても、不意に亭主関白を感じることはありませんか?
亭主関白が進みすぎると、相手を支配しようとするモラハラが起こってしまいます。

あなたを精神的に追い詰めて、自分の言いなりにし、気分が満たされなければ怒鳴り散らす。
そんな男性が増えています。

相手がモラハラ気質かどうかはあなたに対する態度だけでなく、他人に対する態度でも判別することができます。

例えば、飲食店に入った時の店員さんに対する対応を見てみましょう。
乱暴な言葉遣いをしていたり、料理の到着が遅いとイライラしたりしていませんか。

こういう些細な態度は、後になって大きな事件として現れます。
はじめは精神的なモラハラだったのが暴力に移行するかもしれません。
楽しい結婚生活を送るためにも、相手の男性にモラハラ気質を感じたら極力避けるようにしてください。

マザコン気質

女性が理想の結婚相手に求める条件のうち「家族を大切にしてくれる人」というものがあります。
確かに、互いの家族を大事にしていたわることは大切ですよね。

ですが、一歩間違うと嫁姑問題や離婚問題に発展するのがマザコン気質です。
男性が母親を慕いすぎるのがあからさまな場合はわかりやすいのですが、要注意なのが母親の態度です。

息子が成人しているにも関わらず毎日電話をかけてくる母親や、付き合っているあなたのことを詮索してくる母親は特に注意が必要です。
また、母親に限らず姉妹が詮索してくることも。

このような男性と結婚すると後がしんどくなってしまうので、婚活段階ではじくようにしましょう。

アルコール中毒

どんなに素敵な男性でもアルコールによって人格が変わってしまう人は少なくありません。

こういう人は素面のときは普通なのに、お酒を飲んだとたん態度や言葉遣いが変わったり暴力的になったりしてしまいます。
そんな男性はお付き合いをしている時点で、わかってきます。

たとえば、会社で飲み会があったら深夜でも時間を気にせず電話をかけてくるケース、お酒を飲むと、暴力をふるうケースなど様々です。

相手の男性がアルコールで変わるのかどうかを調べるには、お付き合いを始めてから早いうちにデートでバーなどに行ってみましょう。
そこでお酒を飲んで様子を見るのです。
酔いが回ると態度が変わるのか、しっかりチェックしておきましょう。

まとめ

せっかく婚活を頑張ってもうまくいかないケースは往々にしてあります。
その原因はあなたの男性選びが間違っているからかもしれません。

結婚したいと焦るその前に、男性のことをじっくり分析しましょう。
結婚後、素敵な生活を送るためにも、男という存在を見定めてくださいね。

この記事の監修者

ハート

婚活レコメンド編集部

当サイト運営者は婚活を始めて約2年で最愛の人と出会い、結婚。自身の婚活経験から「婚活アドバイザー」資格を取得。2018年にサイトを立ち上げ、婚活の様々な悩みを抱えた方に役立つ情報や、婚活体験談、結婚相談所のリアルな口コミ・評判などを提供しています。