婚活のプロが教える!婚活がうまくいかない20代女子のNGな特徴

更新日: 公開日:2019年10月13日

婚活がうまくいかない20代女子のNGな特徴

20代というと、婚活市場では売り手になるため、男性からも引っ張りだこです。
でも、どれだけ頑張っても婚活がうまくいかず、いつまでたってもパートナーが見つからない方もいます。

では、婚活をなんなくこなしている人と、うまくいかない人との違いはどんなところにあるのでしょうか。
実際に結婚相談所に勤務する婚活のプロに、20代でも婚活がうまくいかない女性のダメな点を聞いてみました。

婚活がうまくいかず悩んでいるあなた、ぜひ参考にして素敵な結婚を勝ち取ってくださいね。

理想が高すぎる

20代女子は売り手市場なのに婚活で売れ残ってしまう原因は、理想が高く条件を上げすぎる傾向にあります。

例えば、自分は高卒で月収15万円ほどの事務職なのに、相手の男性には20代後半、年収800万円以上、身長180cm以上、長男でない人というような条件を求めている人も多いのです。

ですが、このような条件に当てはまる男性はなかなかいませんよね。
いたとしても他のもっと高スペックな女性を選ぶ可能性が高くなります。
婚活相手の条件を決めるときには身分相応、自分の環境に合うような人を選ぶようにしましょう。

ただし、男性も40代、50代となると相手の女性に対するハードルを下げてきます。
そのため、20代という年代だけで選ばれることもあります。

自分の理想の男性像を見直してみて、妥協できるところがあれば条件を変えてみましょう。
もしかしたらすぐに相手が見つかるかもしれませんよ。

体型が極端

婚活は男性に選んでもらわなければならない、だから美しく見えるようにダイエットを日々頑張っている方も多いでしょう。
特に20代になると体型が気になって、食事をきちんととらずに栄養ドリンクやプロテインなどで済ませてダイエットを頑張っている方もたくさんいます。

もしもあなたがスリムな体を目指してダイエットを頑張っているなら、要注意です。
男性はやせすぎ女性よりも、少しくらいふっくらとした女性を好むのです。

ガリガリの女性は洋服をきれいに着こなせるかもしれませんが、抱きしめたときにごつごつとしていて骨が当たるなどデメリットもあります。
ですが、ふくよかな女性を抱きしめたときの柔らかな感覚を心のどこかで臨んでいる男性は多いものです。
そのため、極端なダイエットはNGといえるでしょう。

反対に、太りすぎも男性にとっては敬遠しやすいポイントです。
一緒にデートをしていて食べっぷりがいいと、見ていて気持ちがいいものですが、自分よりもたくさん食べるとなると、若干引かれてしまいます。

もちろん、中には太っている方が好みのタイプという男性もいますが、いたって少数派です。
ダイエットや筋トレをするにしても、健康的な食事をとって、やせすぎず太りすぎず標準的な体型を目指しましょう。

相手よりも上に立とうとする

かかぁ天下と呼ばれるように、家庭は母親が守り、父親よりも権力が高い家庭もあります。
確かに、家事や料理などいろいろと頼れる存在の母親はかっこいいですよね。

ですが、それが男女間の関係になるとトラブルの火種になってしまいます。
というのも、男性は本能的に主導権を握りたいタイプの方が多いのです。

それを女性が握ってしまうと、男性の存在感がなくなってしまいます。
それよりも家庭を持ったら一家の大黒柱としてしっかりやっていきたい、亭主関白で居たい男性の方が多いのです。

婚活で出会った女性が男性を立てるタイプなら問題はありません。
ですが、最近は女性の権力も強くなり男性を立てようとせず、逆に自分が男性よりも上の立場にいようとする女性が増えてきています。

相手の男性だけでなく、友人や店員など周りの人を下に見る性格の持ち主と一緒にいたいと思うでしょうか?思いませんよね。
そのため、相手よりも上に立とうとする女性から男性はどんどんと離れていってしまいます。

性格は自分の気づきで変えられます。
婚活をうまくいかせたいなら、相手を下に見るのではなく尊重して、つつましい女性であるようにしましょう。

浪費家

婚活に必須ともいえるのが男性を魅了すること。
そのためには、ヘアスタイルにネイル、洋服、エステなどたくさん費用がかかってしまいます。
オシャレを楽しむならブランド物のバックに靴にとお金がいくらあっても足りません。

付き合いはじめのころは男性もキレイな人と一緒に過ごせるのが嬉しくてあなたの美しさを認めるでしょう。
ですが、結婚となると話は変わります。外見も大切ですが、それよりもこれから先、一緒に過ごせるかという性格や習慣面が大切になってきます。

では、浪費家の彼女と結婚をしたと仮定して、家計を任せられるでしょうか。
自分が汗水たらして稼いできた給料が全部ブランド品に消えることを想像すると、男性は卒倒してしまうでしょう。

ブランド品好きはあくまで一例ですが、エステ代、旅行代など普段からお金を使っている姿は目につきます。
どうしてもあなたにとって必要であれば自分で稼ぐなど自立しつつも自己投資をしているように自分をフォローしてあげましょう。

素直じゃない

20代女性は大人の一歩手前でありながらもあどけなさも少し残る年代です。
そのため、30代40代に比べると精神的な落ち着きも少なく、心も揺らぎがちではないでしょうか。

そして、相手に思うことがあっても素直に伝えられず、たまりにたまった怒りを一気に相手にぶつけてしまう女性も多いのです。
男性からすると、急に黙り込んでしまう女性の気持ちがわからず焦ってしまうのです。

あなたのことを思ってくれているうちは、どうしたの?大丈夫?僕が悪かったよというように声をかけてくれるでしょう。
ですが、そんな状態が長く続くと男性もあきれてしまいます。
そして、あなたを見放してしまうのです。

嫉妬や怒りなどの感情はそのまま相手に伝えると恥ずかしいのでいったん自分の中でかみ砕いてから相手に伝えるようにしましょう。
そして、嬉しい気持ちや楽しい気持ち、相手を好きだという気持ちは出し惜しみなく相手に伝えてください。

言葉や態度としてあらわすことで、相手にも気持ちが通じて、もっと仲良くなることができますよ。
そして結婚への一歩を踏み出せるはずです。

まとめ

20代なのに婚活でうまくいかない女性には必ず理由があります。

相手に求める条件が高すぎたり、相手を見下したりしてしまうなど、プライドが高すぎることで失うものはたくさんあります。
また、浪費グセや素直じゃないといった性格面も一緒にいてストレスがたまるため男性は避けてしまいがちです。

自分を振り返ってみて、引っ掛かるところがないかチェックしてみましょう。
早めに軌道修正することで婚活もうまくいくようになりますよ。

この記事の監修者

ハート

婚活レコメンド編集部

当サイト運営者は婚活を始めて約2年で最愛の人と出会い、結婚。自身の婚活経験から「婚活アドバイザー」資格を取得。2018年にサイトを立ち上げ、婚活の様々な悩みを抱えた方に役立つ情報や、婚活体験談、結婚相談所のリアルな口コミ・評判などを提供しています。