うまくいかない婚活に疲れたあなたに伝える3つの言葉

更新日: 公開日:2019年10月13日

うまくいかない婚活に疲れたあなたに伝える3つの言葉

婚活と張り切っていても、なかなか相手があらわれずうまくいかないと精神的に参ってしまいますよね。
結婚相手が見つからない自分にプレッシャーをかけすぎるのはNGです。

本来、結婚は添い遂げたいと思える好きな人とするものですし、無理やりするものではありません。
婚活に疲れたと感じて、もう婚活はやめたいと思うその前に、あなたに3つの言葉を贈ります。
肩の力を抜いて読んでくださいね。

その1.無理に理想を高くしなくて大丈夫

結婚して優雅に暮らしたい、そのためにエリート男性を捕まえたいなんて思いはありませんか。
芸能人などの生活を見ていると、お金があって幸せそうで羨ましく感じますよね。

確かに収入が多いと暮らしにゆとりができるでしょう。
子供をいい学校に通わせたり、習い事にもたくさん通わせてあげたりできるかもしれません。
あなた自身も見晴らしの素敵な高層マンションに専業主婦として幸せな生活を送れるでしょう。

でも、これらは理想であって、現実ではないことを知ってください。
たとえ高収入であったとしても、その約半分は税金を払わなければならず、結果的に夫婦共働きという家庭もたくさんあります。

相手が名家の跡取りだったとしても、家のしきたりが違って苦労するかもしれません。
学歴の違いも同様で、相手にだけ高学歴を求めたとしても知識が釣り合わず会話が成り立たない可能性だってあります。

幸運にもこれらの差を乗り越えてくれるという相手と出会えたとしても、あなたはそのギャップを感じながら過ごさなければならないのです。 その精神的な負担は大変なものです。

そして、理想が高くなればなるほど、その条件を満たす男性との出逢いも減ってきて、余計に婚活疲れを引き起こしてしまいます。

理想を追い求めるのもいいですが、結婚後の生活を考えるなら、理想は高くせずに自分が心地良い相手を選ぶようにしましょう。

その2.出会いは自然にやってきます

週6で婚活パーティーに参加しているのにいい人に巡り合わない。
パーティーもマッチングアプリも試して、たくさんの人と会う機会を増やしたのに、ピンとこない。
そんな経験を続けていると疲れてしまいますよね。

婚活をされている方の中には、初めて参加したお見合いパーティーで旦那さんと出会われたという方も少なくありません。
だから、そういう事例を見かけると羨ましく思うでしょう。ですが、それがあなたに起こるとは限らないのです。

出会いとは不思議なもので、彼氏が欲しい、結婚相手を見つけたいと思っているときほど、見つからないものです。
とくに、誰かに出会いたい!と躍起になっているときにはなおのこと、視野が狭まっているので素敵な男性には出会いにくくなっています。

では、どうすれば運命の相手と出会えるのでしょうか。
それは、あなた自身の心にあります。
どうしても結婚したい!という結婚願望を一度捨ててみましょう。

婚活も一度ストップしてみてください。
婚活市場から離れてみることで、自分を客観的に見ることができます。

すると、肩の力が入りすぎていたな、とか、頑張りすぎていたなとわかるはずです。
そんな女性に男性は寄ってくるでしょうか?来ませんよね。
周りの男性に対する態度も同じで、これまで恋愛対象ではなかった人がふとした拍子に恋愛対象になることも大いにありえます。

無理に頑張っているときよりも、あなた自身が毎日の生活を楽しんでいるときに出会いは自然にやってきます。
婚活がうまくいかないと疲れでダウンする前に、少しゆっくり休んでみてください。

そして、趣味を楽しんだり、友達と旅行に出かけたりと日常を楽しく過ごしてみましょう。
きっとあなた自身に変化が訪れてもっと輝きを増すはずです。

輝いている女性に男性は魅了されます。
ふとした瞬間にやってくる出会いを大切にしてくださいね。

その3.本当のあなたを見てくれる人と過ごしましょう

理想のあなたになろうと頑張りすぎていませんか。
あなたは好きになった相手の心をつかむのに必死で、相手に好かれるように理想の女性になろうと頑張っているかもしれません。

でも、結婚生活が始まってしまえば、理想の女性になるなんてとても難しいことです。
毎日一緒に生活をするのに、気を使って過ごすなんてしんどくありませんか?

もしも、お付き合いする方があなたに対して高望みをしているなら、立ち去るほうが得策です。
例えば、こんな人が相手ならあなたはもっと疲れるので避けておきましょう。

  • ・容姿に口を出してくる。もっと美人なほうがいい、きれいな方がいい、可愛くいてほしいなど。
  • ・ダイエットしたら?と、体型を指摘してくる。出産時には自然に太ってしまうのですが、そういう男性はそのような体型変化も受け入れてくれないでしょう。
  • ・性格に文句をつけてくる。もっと女性らしくふるまってほしい、もっと家族にやさしくしてほしいなど。
  • ・家族優先であなたのことをおろそかにする。マザコン気質のある男性は要注意です。結婚してから嫁姑問題が激化して離婚になるなんてこともあり得ます。

このように無理をしなければ付き合えないような相手よりも、あなたが選ぶべきは、本当の自分、巣の自分で居られる人です。

お互いに目を見つめて笑顔になれたり、些細な会話で盛り上がったり、手をつなぐだけで幸せを感じられたり。
そんな人の方が結婚生活はうまくいきます。
あなたの喜びも悲しみも、すべてを受け止めてくれる人を選んでくださいね。

まとめ

婚活に頑張っていると、どうしても限界が見えてくると気があります。
うまくいかない状態が続くと、わたしって駄目な人間なのかしら、一生結婚できないのでは?という不安も付きまとうでしょう。
でも、婚活を頑張りすぎて疲れては元も子もありません。

確かに、条件面ではお金持ちや社会的な地位がある人の方が理想でしょう。
ですが、実際の結婚生活を考えて、あなたが幸せになれるのは決してお金持ちでも完ぺきな存在でもなく、あなたのことをやさしく包み込んでくれる存在です。

いついつまでに結婚しなくては!と気張らず、まずはリラックスして婚活をストップしてみてはいかがでしょうか。

運命の出会いは予想していなかったところにやってきます。
ぜひ、あなただけの旦那様との出会いを楽しみに待っていてくださいね。

この記事の監修者

ハート

婚活レコメンド編集部

当サイト運営者は婚活を始めて約2年で最愛の人と出会い、結婚。自身の婚活経験から「婚活アドバイザー」資格を取得。2018年にサイトを立ち上げ、婚活の様々な悩みを抱えた方に役立つ情報や、婚活体験談、結婚相談所のリアルな口コミ・評判などを提供しています。