婚活デートで服装が重要な理由と好印象を与える服装を徹底解説

対象:女性向け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:/公開日:2019年09月28日

婚活デートで服装が重要な理由と好印象を与える服装を徹底解説

婚活レコメンド編集部
この記事の監修者
婚活レコメンド編集部
婚活アドバイザー

婚活で知り合った相手とデートする時に悩むのが「服装」ではないでしょうか。

「相手に良い印象を持ってもらいたいが、どんな服装をすればいいか分からない。」
「ファッションセンスがないので、服装で幻滅されないか不安だ。」

そんな悩みを抱えている人は多いかもしれません。
人の第一印象は外見でほとんどが決まるため、服装は決して手を抜けない部分なのです。

今回は婚活デートで服装が重要な理由と好印象を与える服装について解説していきます。
婚活デートで服装に悩んでいる方は参考にしてみてください。

婚活デートで服装が重要な理由

「婚活デートで服装ってそこまで重要なの?」
「服装よりもどこでデートして、何の話をするかの方が重要では?」

そう考えている人はいるかもしれません。
確かに婚活デートでは会話内容やデートコースも重要ですが、見た目はそれ以上に重要な部分です。
なぜなら、人は見た目で第一印象を決めてしまうから。

例えば、街中で不良のような格好をした人を見かけたらあなたはどう思いますか。
「うわ、怖そうだな。関わらないでおこう。」
ほとんどの人はそう思うのではないでしょうか。

その不良っぽい格好をした人は好きでそういう格好をしているだけで、根は非常に優しい人かもしれません。
しかし、不良っぽい格好をしているだけで「怖そうな人」という印象を周囲の人に与えてしまうのです。

これは婚活にも当てはまります。
あなたが今回デートする相手に好印象を与えない服装をしていれば、相手からは「自分とは気が合わない人かな?」と思われてしまうのです。
だから、相手に好印象を与えるような服装を心がけなければいけないのです。

婚活デートでの服装のポイント

ここからは婚活デートでの服装で抑えるべきポイントをいくつかご紹介します。
非常に重要なポイントでこのポイントを抑えてないと、相手の印象が悪くなってしまいます。

ポイント①:キレイめが基本

婚活デートの場合は何よりも相手に好印象を与えることが重要になります。
特に初デートの時に自分に対する印象が決まることが多いので、細心の注意を払う必要があります。

つい初デートに気合を入れ過ぎてしまい、相手の印象に残るようにと奇抜な服装や露出度が高い服装をチョイスする人がいますが、それはご法度。
その服装が相手の好みであればいいですが、そういうことはなかなかありません。

そのため、まずは万人受けするような服装をすることを心がけましょう。
オススメなのが「キレイめ」です。

キレイめな服装であればほとんどの人に好印象を与えられますし、不快に思う人もほとんどいません。
そういった服装を心がけるにしてください。

ポイント②:サイズ感はぴったりと

服装の系統も重要ですが、服のサイズ感もその人の印象を決めてしまうポイントです。
服装のサイズ感がタイトだと、ピチピチになってしまい気持ち悪い印象を与えてしまいます。

逆に服装のサイズ感がゆったりめだと、相手はだらしない印象を持ちます。
服を選ぶなら、必ずジャストサイズの服を選ぶようにしてください。

自分のサイズ感が分からない場合はショップ店員の人に尋ねると、自分のサイズに合うサイズを教えてくれます。
それを基に服を買うようにしてください。

ポイント③:服装の色にも注意

服装の色使いも注意が必要です。
これは男女によって使う色が異なってきます。

男性の服装の場合は、色を使い過ぎないようにしてください。
色を使い過ぎと、不快な印象を与えてしまいます。
男性なら3色以内で抑えておくのが無難です。
上下で2色を分けたり、アウター・インナー・パンツ・靴などで3色にしてみましょう。

使う色としては白・黒・紺・グレーなどのベーシックな色をチョイスします。
上が白、下が黒はベーシックな色使いなのでオススメです。
黄色・青・赤などは印象が強すぎるので、シャツやパンツでは使わないようにしましょう。
差し色として小物などに使うといいでしょう。

女性の服装の場合は女性らしさを感じる色をチョイスしましょう。
女性の場合は男性よりも色を使って構いません。
女性らしさを与えるピンクやホワイト、ベージュなどを使ってみると男性に好印象を与えられるでしょう。

なお、色は原色ではなくパステルカラー系の淡い色を使ってください。
原色は不快な印象を与える場合があります。

ポイント④:小物でおしゃれアピール

服装に目がいってしまいがちですが、小物も意外に重要です。

小物は小さいながらも顕著にその人の印象を映し出します。
そのため、奇抜な物や服装を合わない物だと全体のバランスが悪くなり、相手の印象が下がることも。
男女共に小物には気を付けるようにしてください。

男性の場合はバッグ・時計・靴ぐらいですが、全体の印象に合うものを着用しましょう。
小物を高価なものにすると、さりげないオシャレを演出できます。

女性の場合はバッグ・時計・アクセサリーになりますが、全体的に派手にならないようにしてください。
バッグなどでブランドのロゴの印象が強いだとアピールが強すぎて、男性が引いてしまうことも。

そういった印象が強すぎないものはチョイスせず、ロゴなどがあまり入っていないシンプルなものを選びましょう。
アクセサリーもネックレスぐらいにしておき、手や腕につけないようにしてください。

婚活デートでの男性の服装

男性の場合はジャケットスタイルが一番良いでしょう。
服装に興味がない男性も多いと思うので、デートで服装に迷った場合はジャケットスタイルにしておいてください。
インナーがTシャツ、アウターがジャケット、パンツがチノパンという定番のジャケットスタイルがいいでしょう。

婚活デートでの女性の服装

女性の場合は、女性らしさをアピールするためにワンピースがオススメです。
ワンピースは華やかで可愛らしい印象を与えます。
色はパステルカラーで統一して、優しい印象も男性に伝わるようにするとグッド。

まとめ

婚活デートでの服装の重要性と好印象を与える服装について理解していただけたでしょうか。

デートの服装は相手の印象を決める大きな要素ですので、しっかり準備しておきましょう。
服装で相手の好印象を勝ち取って、デートを成功させましょう!

婚活レコメンド編集部

本記事は婚活レコメンドを運営するつなぐマーケティング株式会社の編集部が企画・執筆を行っています。

シェア