婚活で成功したい人必見!婚活の失敗例から学ぶ結婚できる人の特徴とは

対象:男女向け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:/公開日:2019年07月23日

婚活の失敗例から学ぶ結婚できる人の特徴

婚活レコメンド編集部
この記事の監修者
婚活レコメンド編集部
婚活アドバイザー

「婚活を1年以上続けてるけど、全然上手くいかない…」
「結婚相談所に入会したら結婚できると思ったのに、なんで結婚できないの…」
「お付き合いまではいくんだけど、結婚となるとフラれてしまう…」
そんな悩みを抱えている人は多いかと思います。

特に、30~40代で失敗続きだと「焦り」も徐々に大きくなりますし、婚活自体も後ろ向きな気持ちになってしまうものです。

この記事では、婚活の失敗あるあるから、失敗する人の特徴婚活を上手く進める方法について考えていきたいと思います。
ぜひ最後までお読みください。

何でいつもこうなの!?婚活での失敗あるある

婚活を続けていても、なかなか結婚に辿りつけない人には、似たような失敗をしている可能性があります。

ここでは、交際中の「失敗あるある」についてご紹介していきます。

「理想の相手」に縛られ過ぎてしまったケース

「なかなか理想の人と巡り会えない」と感じている人の多くは、相手に求めるものが多すぎるか高すぎるケースがあります。

ついつい相手のことを悪いところばかりに目がいってしまいみてしまい、「この人は運命の相手じゃなかったかも」とお付き合いを終了させてしまう方もいます。

しかし、条件だけで相手をふるいにかけていて、理想ばかり追い求めていても、いつまで経っても結婚できないことを知っておきましょう。

過去の経験を引きずってしまうケース

過去にお付き合いしていた男性に振られたことがトラウマになって、ずっと引きずっていたり、たった一度お見合いや婚活パーティーが上手くいかなかったからといって、「どうせ私なんか…」と自分に自信が持てずにいる方が結構いらっしゃいます。

せっかく交際に至っても、常に相手の顔色をうかがっているようでは、相手から「なんだか全然楽しそうじゃないな」と、つまらない女の烙印を押されてしまう可能性が高いでしょう。

こういったことが交際から結婚に発展しない原因の一つとなっています。

自分磨きをおろそかにしているケース

普段から「ありのままの自分を受け入れてくれる人がいい」と考えていると、婚活中も自分磨きをおろそかにしてしまいがちです。

服装、髪型、メイクなどを「身だしなみ」に気を遣うことは、相手に対するマナーでもありますし、自分の魅力を最大限に引き出す努力を怠ると、それなりの男しか寄ってきません。

気合を入れすぎてブランドもので全身を固めるのも良くありませんが、清潔感と身だしなみは整えておきましょう。

誰でもいいから早く結婚したいと思っているケース

30代前半から婚活を始めたけど30代後半になっても結婚できないでいると、焦りから相手に求めるハードルがどんどん下がってきて、結婚すること自体が目標となってしまってる人がいます。

結婚は最終目標ではなく、幸せになるための手段ですので、誰でもいいからと考えていると結婚してから痛い目をみるでしょう。

また、婚活中もお見合いや交際中の何気ない言葉や態度で相手に伝わります。
頭の中が「結婚」で埋め尽くされていると相手も気持ちが覚めてしまうため、交際が長続きしない原因となってしまうのです。

婚活で失敗する人の10の特徴

冷静に自分を分析することは、婚活を成功させるためには欠かすことができない要素です。

「婚活で失敗ばかり」「お見合いしても交際に発展しない」「お付き合いしてもすぐダメになってしまう」という人は、これから紹介する10の特徴のどれかに当てはまっているかもしれません。

【特徴1】理想が高すぎる

婚活アプリや結婚相談所を利用しても、「なかなかいい人に巡り会えない」と感じている人は少なくありません。

しかし、それは結婚相手に求める理想が高すぎるだけかも。

年齢、職業、身長、体型、年収、容姿などにこだわり「完璧な結婚相手」を見つけようと思っても、それはあなたの頭の中で作り上げられた人物像なので、正直出会うのは難しいでしょう。

また、相手のあら探しばかりしてしまったり、文句が多すぎる人はどうしても成婚しにくい傾向にあります。

【特徴2】出会いの形にこだわりすぎている

婚活が上手くいかない人に共通して見られるのは、「出会いの形にこだわりすぎている」という特徴です。

できるだけ自然な形で出会って、少しずつ恋愛に発展していく…といった理想を持っているため、せっかく紹介してもらっても「なんとなく気が乗らない」と出会いを軽視してしまう傾向があります。

婚活パーティーや結婚相談所の紹介によって、幸せな結婚生活を手に入れている人は数えきれないほど存在しています。

出会いの形にとらわれ過ぎず、素直な気持ちで受け入れてみるようにしましょう。

【特徴3】他人への思いやりが欠如している

婚活を始めても、なかなか交際にすら発展しない人や、交際がすぐ終了してしまう人の場合には「他人への思いやり」が欠如している可能性があります。

もちろん、全ての人に共通して言えるわけではありません。

しかし、「相手がやってくれたことを当たり前だと思っている」「感謝の気持ちを言葉にしない」などの特徴がある方は、相手の方に結婚を意識してもらいにくいのが現実です。

女性の場合には、ちょっとした気遣いができるかできないかで、交際への発展率も大きく差が出てきます。

「自分ならこうしてもらうと嬉しいな」と思えることを、積極的に相手に対して行うようにしてみましょう。

【特徴4】結婚を焦り過ぎている

30代後半~40代にもなると、「早く結婚しなくちゃ」と焦る気持ちが先走るのは無理もありません。

しかし、結婚というゴールだけに焦点を当てて活動していると、出会う相手に対して短時間で「アリかナシか」と白黒つけすぎてしまい、本当の相手の良さを知る前に次々と出会いだけを繰り返すケースも多いのです。

また、結婚を焦るあまり、出会った相手に対して「結婚する気ある?」と早々に迫ってしまうと、重く感じられて逃げられてしまいます。

【特徴5】素直すぎる

婚活が失敗する人の特徴として、厄介なのは「素直すぎる」という性格です。

素直と聞くと、なんとなく良いイメージがあるかもしれませんが、自分に素直すぎる人は婚活ではNG。

「出会ったばかりの相手に対して、ストレートすぎる言葉で本音をぶつけてしまう」「初デートなのに、男性に口うるさくお説教してしまった」などは、言語道断です。

このようなタイプの方は、ある程度のマナーや思いやりを持って人と接することで、婚活もスムーズに進むようになるでしょう。

【特徴6】恋愛感情を重視している

「結婚は恋愛の先にあるものだ」と決めつけている人は、婚活が上手くいかない傾向があります。

もちろん、相手のことを大事に想う気持ちはとても大切です。しかし、「恋愛感情がないから」といって食事のお誘いやデートをお断りしていては、全く先に進めません。

食事やデートを数回繰り返していく中で、相手の新たな一面を知ったり、「素敵だな」と思える部分を見つけることは、婚活に限らずとても多いものです。

【特徴7】コミュニケーションが苦手

婚活においては、お相手との会話をはじめとした「コミュニケーション」が非常に重要視されます。

しかし、性格やタイプによっては「人と会話するのが苦手」「うまく話を盛り上げられない」なんて方も珍しくありません。

もちろん、それも個性なので人それぞれで良いのですが、コミュニケーションが得意じゃないと自覚している方は、できるだけ婚活アドバイザーに相談して対策を練るなど、努力を怠らないようにしましょう。

【特徴8】真面目すぎてスキがない

男女ともに、結婚相手には「真面目な人」を求める傾向がありますが、出会いやお見合い、婚活パーティーなどの場では逆効果になってしまうことも少なくありません。

異性から「スキがなくて話しかけにくい」「全然心を開いてくれない…」と思われている可能性が非常に高いです。

完璧な自分を演出しようと必死になり過ぎると、出会いのチャンスを遠ざけてしまいます。

ちょっと弱いところやダメなところも見せてしまった方が、逆に素敵な出会いにつながるかもしれませんよ。

【特徴9】実家暮らしで生活力に欠けている

30代や40代で一人暮らし経験がない方も、最近は増加傾向にあります。

しかし、実家暮らしが長いと生活力に欠けるのは事実。

料理や洗濯をはじめとする「家事」や、お金の管理などをしっかりできる人の方が結婚相手として意識してもらいやすいのは確かです。

【特徴10】自分の話ばかりしてしまう

せっかくのお見合いの場で、自己アピールに必死になり「自分の話」ばかりをする人は、注意が必要です。

特に、仕事ができる自慢や社内での評価、武勇伝などを延々と語る男性は、あまり好まれません。

婚活は、お互いのことを少しずつ知りながら、信頼関係を深めていくべきものです。

会話をする際には、できるだけ相手の話を上手に引き出せるような工夫をしましょう。

自分の話をした後には、必ず「あなたはどうですか?」など、相手側に話し手の立場を譲る形で“会話のキャッチボール”を行うように心がけてくださいね。

運命のパートナーと結婚!婚活の成功例

理想をワンランク落として短期間でゴールイン

短期間で出会いから結婚まで話を進めるためには、理想の相手に求める条件をワンランク落とすのも一つの手です。

100%理想通りの男性にめぐり会えるまで婚活を続けていても、なかなか成婚には至らないでしょう。

もちろん結婚相手に望む条件は人によって異なります。

年収・容姿・性格など、理想を上げればきりがありませんが、できれば生涯を共にするパートナーだからこそある程度のラインをクリアした人と結婚したいものです。

まずは、譲れない条件を2~3個ピックアップして、そこをクリアできる男性と交際をスタートさせると婚活がスムーズに進みます。

自分に自信を持って積極的にアピール!

自分に自信を持っている人は、婚活での出会いも多くなる傾向にあります。

婚活で重要なのが、自分をアピールするためのプロフィール作成です。

自分の長所や魅力を知っておくことで、婚活でも上手に自己アピールができます。

インターネット上でパートナーを探すということは、文字や写真から得る情報がメインとなります。

どんなに魅力的な女性でも、プロフィールがイマイチだと婚活がスムーズにいかないこともあるでしょう。

プロフィール記入欄はできるだけ埋めて、丁寧な言葉選びを心がけることがポイントです。

「趣味:お菓子作り」よりも「趣味:休日にお菓子を作ることです」のように、やわらかい印象になるように工夫してみましょう。

もちろん、後々がっかりされないためにも、プロフィールの内容を盛り過ぎないように注意が必要です。

お互いの両親との食事で結婚話がスピードアップ

結婚話がお互いの気持ち次第で決まる場合もあれば、お互いの両親が納得しないとスムーズに進まないこともあります。

また、相手が結婚に対して慎重な男性であれば、なかなかプロポーズをしてもらえないということもあるでしょう。

結婚話をスピードアップさせるためには、お互いの両親と食事をするなど結婚を意識した時間を作るのがおすすめです。

婚活に肯定的な両親であれば、結婚話の後押しも期待できます。

婚活で出会ってから結婚するまでの期間はさまざまです。なかには残念ながら結婚まで進展しないケースもあります。

理想にぴったりで結婚を前向きに考えたい男性に出会えたなら、あとは結婚までの期間をどのように過ごすかが重要です。

婚活で成功する人の特徴は?

ここでは、実際に婚活で成功している人たちの特徴を見ていきましょう。

考え方がポジティブ

婚活で成功している人のほとんどは、3~4人目の相手と成婚している事実もあります。

これは、逆に考えると「1~2人は誰でも失敗している」ということにもなるでしょう。

お見合いや交際が順調に進まなくても、すぐに気持ちの切り替えをして次の出会いへの準備ができる人は、短期間で成婚しやすいのです。

出会いの条件や場所を限定しない

幸せな結婚を手にする人の特徴として、「条件や場所にこだわらない」という点があげられます。

相手に対する条件はもちろんのこと、婚活サイトや婚活パーティ、お見合い、コンピューターマッチングなど、どんな出会いであろうと全てを「チャンス」だと考える傾向があるのです。

「どこで出会ったか」ではなく、「どんな人と出会ったのか」を大切にして婚活に臨めば、自然と良い出会いに恵まれるでしょう。

素直で思いやりがある

男女ともに、結婚生活をともにしていく相手には「素直さ」と「思いやり」を求める方が非常に多いです。

婚活が上手くいく人は、いつでも相手が喜ぶことを探したり、相手の言葉には素直に受け答えするなど、「相手がどうされたら嬉しいかな?」という部分を重視しています。

常に自分磨きをしている

自分磨きは、自分のためだけにするものではありません。

婚活においては、「相手が喜ぶ顔を見たい」「こんな服でデートに行ったら嬉しいかな?」と、お相手のことを考えて行うのが理想です。

結婚できる方のほとんどは、「相手のための自分磨き」を常に意識して努力しています。

婚活で成功するための秘訣と対策

これまで失敗続きだった方が、婚活で成功するためにはどうしたら良いのでしょうか。

心構えひとつで、今すぐできる「秘訣」と「対策」をわかりやすく解説します。

程よく柔軟性を持つ

婚活をするにあたって、相手に求める理想の条件を持つことは大切です。しかし、完璧に合致する人はほとんどいないと思いましょう。

「年収と性格は希望通りだけど、年齢が…」といったときも、柔軟性を持って受け入れるようにしてください。

試しに数回デートを重ねてみて、どうしてもダメだったら次の人にいけば良いだけです。

案外、2~3回会ってみると思わぬ相手の魅力に気づけたりするものですよ。

前向きな気持ちと行動力

婚活を始めると、お見合いが上手くいかなかったり、相手にお断りされてしまうこともあるでしょう。しかし、これは誰もが通る道です。

失敗しても「今回進展しなかったのは、何が原因だろう?」と冷静に分析し、前向きに次の出会いへ活かすことが重要。

何度か失敗が続いたからといって、へこたれない気持ちの強さと行動力が、結婚をゲットするためには必要です。

ときには即決する勇気も必要

婚活の目的は、当然「結婚すること」です。そのため、即決する勇気はどこかで必要となってきます。

「まだ他にもっといい人がいるかもしれないし…」と、だらだら婚活を続けていてもキリがありません。

ちょっとでもピンときたり、「この人かもしれない」と感じたら、結婚前提の真剣交際に移るようにしましょう。

婚活のメリットを生かしたアクションが成功の秘訣

プロフィールチェックが大切!理想の男性を見つけよう

婚活はプロフィールに相手の情報が記載されているため、自分の希望に照らし合わせてパートナー候補をしぼり込めるのが大きなメリットです。

プロフィールの文面や内容からもある程度相手の雰囲気をつかむことができるので、じっくりチェックしてみましょう。

通勤時間や空き時間に婚活!メッセージのやり取りが成功のカギ

婚活では、気になる男性が見つかったらメッセージを送ることができます。

また、プロフィールをチェックして興味を持ってくれた男性からメッセージが届くこともあるでしょう。

通勤時間や仕事の合間など自分の好きなタイミングで婚活ができるため、時間のロスがないのも魅力です。

一度に複数の男性とメッセージのやり取りができるので、性格や好みが合うか合わないか考えながらパートナー候補をしぼり込んでいきましょう。

登録者が多い婚活ならコンスタントに出会える!

婚活と一言でいっても、結婚相談所や婚活パーティーなど出会い方はいろいろあります。

なかでも登録者が多いのが婚活サイトやアプリといった婚活です。

婚活したいと考えている人がたくさん登録している婚活だからこそ、コンスタントにたくさんの男性に出会うことができます。

出会いが多ければそのぶん選択肢も広がるので、より理想のパートナーにめぐり会える可能性が高くなるといえるでしょう。

まとめ

婚活で失敗してしまう人の多くは、理想像の設定、自分磨き、気持ちの切り替えが上手にできていないことが多い傾向にあります。

婚活が短期間で成功させるためには、毎回の失敗や反省をしっかり振り返りながら、少しずつ成長することが重要です。

柔軟でポジティブな考え方と、相手のことを想って行う「自分磨き」を心がけ、思いやりを持ってお相手と接すれば、きっとあなたにも素敵な結婚が訪れるはずです。

自分のことを冷静に見つめ直し、新たな気持ちで婚活の再スタートをきりましょう。

婚活レコメンド編集部

本記事は婚活レコメンドを運営するつなぐマーケティング株式会社の編集部が企画・執筆を行っています。

シェア