30代女性の婚活はなぜ辛い?厳しい現実を受け止め成功へと近づくコツ

「20代のうちに結婚するはずだったのに、私どうして独身なの?」
「頑張って婚活しても全然選ばれない・・・」
30代婚活女性からは、そんな悩みや不満が多く聞こえてきます。

正直、20代に比べると不利になってしまうのが30代での婚活。でも、婚活がうまくいかない原因をきちんと理解していますか? 不利な点を知ってきちんと対策を立てることができれば、30代での結婚だって夢ではありません。成功するために出来ることはまだたくさんありますよ!

本記事では、30代婚活が不利な理由とその解決策をまとめてみました。

30代の婚活が不利な理由

いきなり耳の痛い内容かもしれませんが、30代女性の婚活はどうして不利になってしまうのかを見ていきます。

まずは、男性から見た30代女性の現実や自分を一度見つめ直すことから始めましょう。自分が良かれと思っていたことが、実は無駄な努力をしていることもあります。1つずつチェックしてみて下さいね。

男性は「20代女性」を選びたい

男性が20代女性と30代女性を目の前にしたとき、正直なところ彼らが選びたいのは20代女性。理由は「若い子が好き」「子どもがたくさん欲しい」「守ってあげたい」など、色々あるでしょう。悲しい現実ではありますが、これは自分ではどうすることも出来ないこと。若い女性が好きな男性は諦めるか、30代女性の魅力を伝える努力が必要です。

そんな中、一番やってはいけないのは「同じ土俵で戦おうとすること」です。若い子の真似をして流行のファッションをする、かわいいアピールなどは残念ながら男性から見るとがっかりポイントになってしまいます。あなたに合った方法で、アピールポイントを考えましょう。

自分をまだ若いと思っていませんか?

先程の服装の例以外でも、自分をまだまだ若いと勘違いしている場合は要注意です。特に、20代でモテていた女性は今の自分をきちんと受け止めることが大切。いくら見た目が美しくても、モテていた過去があったとしても、今を見なくてはいけません。具体的には、婚活パーティなどで過去の自分のモテ話や恋愛歴を語るのはNG。

男性からは「そんなにモテてたのに、今ここで婚活してるんだ・・・」と思われている可能性大です。自分の気持ちが若いのはいいですが、20~30代男性から見れば立派な大人の女性。相手から見た自分をきちんと認識しておきましょうね。

プライドの高さや選り好みはNG

「20代女性には絶対負けたくない!」と、若い女性に勝とうとする闘争心メラメラな女性は絶対に選ばれません。自分は意識していなくても、どうしても30代に突入するとちょっとした態度や言葉遣いで勘違いされることがあります。いつも以上に、謙虚な姿勢で婚活に臨みたいものですね。

また、その謙虚さは男性選びにも言えること。年収が自分より低い人はダメ、全く家事ができない男性はNGなど、始めから男性を条件で決めつけてしまうのは良くありません。特に30代女性は、そもそも需要が少ないのですから自分から結婚相手候補を減らしては困ります。

厳しい30代婚活を成功させるコツはこれ!

なんだか道のりが厳しそうな30代女性の婚活ですが、成功のコツはあります。客観的に自分を見ることが出来れば、あとは出来るだけ他の女性と戦わない状況で婚活をすることがポイントです。3つのコツをご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ストライクゾーンは広く

「男性なら誰でもOK!全く条件なしで臨むべき」とは言いませんが、譲れない条件と柔軟にすべき条件を知っておくことが重要です。コツは、将来変わる可能性のある条件は、柔軟にしておいた方が良いということ。

例えば「趣味」「年収」「服のセンス」などはこれから一緒に変えていくことが出来ますよね。そうすることで、自然に多くの男性とのチャンスが広がります。

30代との結婚のメリットをアピール

突然ですが、一度自分にこう問いかけて見て下さい。「自分が男性なら、30代のあなたと結婚してどんな良いことがありますか?」 少人数の合コンでも1対1で出会えたとしても、男性の頭によぎるのは「20代の女性と結婚するのとどっちがいいんだろう?」そこで、あなたがアピールできるポイントを把握しておきましょう。

ただし「男性からライバル視されるようなアピールポイント」は逆にあなたの評価を下げてしまいます。年収や高級車など男性が自慢したそうなことは、笑顔で男性に譲ってくださいね。

ライバルは出来るだけ少なく

どうしても若い女性と比べられてしまうのが30代ですが、少しの工夫でライバルを減らすことが出来ますよ。少人数制や年代が指定されているパーティに参加する、1対1での出会いに期待する。また、年上女性目当ての男性を見つけるなどが挙げられます。

少しオタクな趣味や男性に好まれる趣味を持つ女性は、それだけで年齢問わず男性に選ばれるチャンスも増えます。趣味コンやサークルなど、自分の魅力を最大限発揮できる場所で婚活しましょう。

まとめ

婚活している自分を見つめ直して婚活に向かう覚悟はできたでしょうか。
いくら状況が厳しいといっても、30代女性でもコツを押さえていれば結婚することはできます。「私はまだまだ若いから大丈夫!」なんて夢を見ているだけでは結婚にたどり着くことはできません。不利な現実を受け止め、地道に活動していくことが結婚への最短の道のりです!

30代女性

アラサー女子の婚活は厳しい?幸せを掴むために必要な心構えと対策

時間が経過するのは早いもので、気付けば独身のままアラサーの仲間入りをして焦っているあなた。現代では晩婚化も進んでいますが、26歳を過ぎると学生時代の同級生から結婚式に…

次に読みたい記事